Da-iCE大野部長「釣り部」、エビでlol(エルオーエル)のmocaが釣れる?

音楽 公開日:2018/03/28 66
この記事を
クリップ

Da-iCE大野雄大が部長を務めるエイベックス・マネジメント学園の『釣り部』が海に出てふぐ釣りに挑戦。メンバーには、幼少期から家族で釣りをやっていたというlol(エルオーエル)のmocaと、先日行われたKOO長面談で高評価をうけてKOO長推薦としてVO2MAXのKO-TAが体験入部として参加した。 しかし、同じ船に乗っている部長が、Da-iCEファンクラブ会報誌の撮影のため、つきっきりでアドバイスは貰えないという状況。部活初参加のふたりにとっては、不安満載の中でのスタートに。まずは、船長に沖で習った通りに、ふぐ釣りにもっとも大切な餌付けをするふたり。教わったことを思い出しながら餌となるエビを針に付けながらも、この段階で既にエビを食べたくなってしまうmoca。フグを釣る前に、自分が釣れてしまいそうになる。




無事に餌を付け終えて針を落とし、習った通りに竿を操るKO-TA。そんなKO-TAは、竿を操りながらも何かに気づいた様子。針にアタリがあったのかと思いきや、竿の操作で鍛えられる筋肉を発見しただった。嬉しそうに、「あとで部長に報告しなくちゃ」と、ふぐよりもやはり筋肉の方が気になっていた。そんな二人は、大野部長がいないことでやはり大苦戦。そんな苦戦の中時間だけが過ぎて行き、ファンクラブ会報誌撮影の合間を見てアドバイスをもらうことに。すると、部長の口から飛び出した言葉が、まさかの、「ふぐにお願いする」と言う精神論と言う冗談を挟みつつ、真剣な表情で、竿を操り方のアドバイスをしてくれた。このアドバイスを受けて、二人は釣ることができたのか?

この記事の画像一覧 (全 2件)