松任谷由実、テレ朝「グッド!モーニング」テーマ曲を書き下ろし

音楽 公開日:2018/03/27 69
この記事を
クリップ

4月11日(水)に、デビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』をリリースする松任谷由実ことユーミンが、テレビ朝日「グッド!モーニング」のテーマ曲を担当する事が決定した。

番組からのオファーを受け、書き下ろした楽曲のタイトルは『Good! Morning』。45年のキャリアの中で、テレビ朝日の番組のテーマ曲を書き下ろすのはこれが初めてとなる。



楽曲は、様々な出来事が繰り返される日常の中で、一日のはじまりを新鮮な気持ちで迎えられるような、ポジティブで軽快なポップソングとなっている。4月2日(月)の放送よりオンエアースタート。

松任谷由実 コメント>
先の見えない不安な世界。それでも必ず朝はやってきて、日常は続いて行く。根拠のない元気ソングや、耳ざわりの良い曖昧な啓蒙ソングは作りたくなかった。何か小さなきっかけで、何かイイ朝だと思えて、ステップを踏みたくなるような、たとえ満員電車の中でも、心でステップを踏みたくなるような、そんな歌にしたかった。グッド、モーニング!

<テレビ朝日「グッド!モーニング」チーフプロデューサー 桐永洋 コメント>
今回、松任谷由実さんが書き下ろしてくださった曲のタイトルは、番組名と同じ「Good ! Morning」です。元気よく爽やかに目覚める日ばかりではないけれど、“いい朝”にしたいと、自分を静かに鼓舞する日常の風景が、スタイリッシュなサウンドとともに綴られています。とてもユーミンらしい、素敵な作品だと思いました。ユーミンの名曲は多くの視聴者にとって、懐かしく淡い青春の思い出とともにあります。一日の始まりに「グッド!モーニング」を見て、ユーミンの歌声を聞いていただき、毎朝をちょっと素敵な気分で過ごしていただけたら嬉しいです。


関連タグ