映画「リメンバー・ミー」で主人公声優の石橋陽彩、MステSPで圧巻の歌声披露

音楽 公開日:2018/03/24 69
この記事を
クリップ

現在大ヒット公開中のディズニー/ピクサー最新映画「リメンバー・ミー」。日本版で主人公ミゲルの声優を務める13才の少年、石橋陽彩(いしばし ひいろ)が3/23放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」2時間SPに初出演した。





緊張感あふれる生放送にも関わらず、とても13歳とは思えない圧巻の歌声を披露。わずか1分の歌声ではあったが、背景の映像とも見事にシンクロし、映画の魅力を伝える素晴らしいパフォーマンスとなった。

番組を見ていた視聴者は「石橋くん歌上手すぎ」「これで13才はありえん...」「歌声に涙腺緩む」など、感動の声が続出。その才能を称賛するツイートがタイムラインにあふれた。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ