西野カナ「Mステ」で母校三重高校ダンス部とスペシャルコラボ

音楽 公開日:2018/03/23 78
この記事を
クリップ

今年2月20日にデビュー10周年を迎え、4月18日には映画「となりの怪物くん」の主題歌『アイラブユー』をリリースする西野カナ。

そんな西野カナが、3月23日(金)に放送されるテレビ朝日系「MUSIC STATION 2時間SP」(19:00~20:54)にて、母校である三重高校のダンス部とのスペシャルコラボで人気曲『もしも運命の人がいるのなら』を披露する。





この『もしも運命の人がいるのなら」』は、2016年に「第88回選抜高等学校野球大会」開会式入場行進曲にも選ばれ、球春を告げるのにふさわしい曲として幅広く親しまれた楽曲。明日開幕の「第90回記念選抜高等学校野球大会」には、三重高校野球部の4年ぶりの出場が決定しており、先輩である西野カナと、全国大会準優勝を果たしている実力派のダンス部が野球部にエールを贈る。

『アイラブユー』は、菅田将暉・土屋太鳳ダブル主演の映画「となりの怪物くん」の主題歌としても話題の楽曲で、西野カナ本人が映画の主人公のふたりをイメージして作詞を担当。女の子の本音をラップ風に表現したメッセージ・ラブソングとなっている。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ