アダルトな『恋するフォーチュンクッキー』MVが公開に

音楽 公開日:2018/03/20 75
この記事を
クリップ

4月4日に発売を迎えるFREAK初のカバーアルバム『Covers ~R&B Sessions~』より、収録曲『恋するフォーチュンクッキー(AKB48)』のミュージックビデオが公開された。

FREAKの4声が重なり合い、原曲から想像の斜め上をいく”アダルト”で”ムーディー”な恋チュンへと仕上がっている。歌詞の世界観と、ある意味真逆な印象を与えられるようなアレンジや、歌唱、艶やかなコーラスワークが聴きどころ。





今回、選曲自体は意外だが、アレンジをFREAKらしいものにすることにより自分たちの音楽性を提示できる曲も入れようということになり「女性グループ」で「可愛らしい」曲の代表とも言える『恋するフォーチュンクッキー』を大人っぽく艶っぽいR&Bアレンジを施す方向になった。

初となるカバーアルバムは三浦大知やMay J.のバンドサポートも務めるギタリスト上條頌が全曲のアレンジを担当。更に上條はじめ、日本のブラックミュージックシーンを牽引する豪華ミュージシャンが参加しているということで、業界からも注目が集まっている。

収録曲は自身のセルフカバー曲に加え、『Story (AI)』『Ti Amo (EXILE)』『LOVE RAIN~恋の雨~(久保田利伸)』『Overflow(清水翔太)』と多種多様。これまでオリジナルアルバムを3枚制作した彼らだが「FREAKらしいスタイルで」且つ新しい試みとして「生バンドでの音源制作」に初挑戦した作品。ライブやSNSでカバー曲を披露する事があり、ユーザーから音源化の希望が多数あっただけに期待が高まる。

また、いち早くFM NORTH WAVE(北海道)、Inter FM(関東)、ZIP-FM(愛知)、FM OH!(大阪)、FM FUKUOKA(福岡)と北から南まで全国のラジオ局にて、収録楽曲を順次初オンエア中。全国各地を賑わしている。

尚、カバーアルバムをひっさげたワンマンライブの開催も決定。ギタリスト上條頌をバンドマスターに迎えたカバーアルバムの楽曲を中心としたプレミアムな公演となっており、5月5日は発表後先行受付で即完売。追加公演を翌5月6日に発表した。

この春をFREAKによるひと味違った音とともに、お過ごしいただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ