三浦大知 ドリカム提供の楽曲MVフル尺公開、最後にハッとする演出も

音楽 公開日:2018/03/07 60
この記事を
クリップ

三浦大知が本日3月7日(水)リリースの初ベストアルバム『BEST』より、初CD音源化されたDREAMS COME TRUEからの提供曲『普通の今夜のことを - let tonight be forever remembered ―』のミュージック・ビデオをYouTubeでフル尺公開した。





この曲はドリカムのふたりが三浦大知をイメージして作った曲で、三浦大知が楽曲提供を受けたとき、「夢が叶いました」とDREAMS COME TRUEというアーティスト名が示すとおりのコメントをした思い入れの強い楽曲。

これまでにリリック・ビデオが期間限定で公開されていたが、ベストアルバムの発売に合わせて新たにミュージック・ビデオを制作。1カット長回しで撮影されたこのビデオ、三浦大知が何気ない普通の今夜を過ごしている様子が切り取られているが、最後には普通ではないハッとする演出が待っているのでぜひ最後まで楽しんでみてほしい。

YouTubeで公開されたミュージック・ビデオはスマホでの視聴に合わせたいわゆる縦型MV。フルサイズでのミュージック・ビデオはベストアルバム『BEST』のDVD/Blu-ray盤に収録されているので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。

また、このベストアルバム発売タイミングで三浦大知過去配信曲がサブスクリプション(音楽ストリーミング配信)サービスについに登場。過去配信済みのシングルやオリジナルアルバムなどが一気に登場しているので、この機会に三浦大知の全てを楽しんでみよう。