星野源 挿入歌も"泣ける" シングル『ドラえもん』が2作連続で1位

音楽 公開日:2018/03/06 67
この記事を
クリップ
}/

先週2月28日に発売となったシングル『ドラえもん』が、3/12付オリコン週間シングルランキング( 集計期間:2/26~3/4)にて初週14.4万枚を売上げ、初登場1位を獲得したことが明らかになった。この売上枚数は2018年のソロアーティスト最多売上枚数の記録を更新し、シングルランキングとして 前作の『Family Song』(2017年8月発売)に続き、2作連続の1位となった。





本作のタイトル曲『ドラえもん』が主題歌で、『ここにいないあなたへ』が収録曲として使用され ている「映画ドラえもん のび太の宝島』も先日3/3に公開されたばかりだが、既に週末の映画動員 数は前作比120%超え(「映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」(2017年))を記録し、早くも週末の映画動員数ランキングで1位を獲得。

映画主題歌の『ドラえもん』は発売前からサビのキラーフレーズのキャッチーさ、間奏での「ぼく ドラえもん」のフレーズのオマージュ等などリリース前から話題を絶やさず、注目度の高い作品となっていた。
さらに映画公開後からは、挿入歌の『ここにいないあなたへ』が映画のクライマックスシーンで流れ“泣ける”と話題だ。この楽曲は、星野のデビュー当時の作風に近いところがあるが、これも星野が“ドラえもん”に頼んでタイムマシンに乗ってデビュー当時の自分にオファーしたというストーリー付きだ。

映画とともに話題の主題歌、挿入歌も広まっており、各音楽配信サイトにおけるランキングでも引き続き、軒並み上位を獲得。配信においても星野の『ドラえもん』は大きな盛り上がりを見せている。

また、パッケージに隠された“宝”を探し応募すると、「星野源×ドラえもん」Tシャツが1293人当たるという宝探し企画も話題となり、SNSなどで見つけた人の驚きと喜びの声があがっている。応募期間は3月18日(当日消印有効)までとなっているので、こちらもお早めに“宝”を探し出し応募していただきたい。

そんな星野は本日、NHK「うたコン」に出演する。リリース後、初の『ドラえもん』TV生披露となり、今回もELEVENPLAYとのパフォーマンスが繰り広げられる。リリースを迎え、映画も公開となり更に注目が増している『ドラえもん』、一体今夜はどんなパフォーマンスをするのか、注目だ。

この記事の画像一覧

関連タグ