AAA宇野実彩子「やっと大人の女性に近づけた」セクシーカットも披露

音楽 公開日:2018/03/03 105
この記事を
クリップ

AAA」のメンバーとして活躍し、今年2月14日には待望のソロデビューも果たした宇野実彩子

そんな彼女が2年振りとなる写真集『about time』(小学館)を3月1日にリリース。発売前には先行公開カットをインスタグラムで披露し、ネット上では「可愛すぎる」「綺麗すぎる」といった声が続出した。その発売イベントが3日、東京・SHIBUYA TSUTAYAで開催。報道陣を前にして、一段と大人っぽくなった宇野が写真集の見どころなどを語ってくれた。

撮影は、昨年11月に宇野が望んだというアメリカ・ニューヨークでロケを敢行。その時期のニューヨークは寒波に見舞われたそうで「とても寒かったですね(笑)」と苦笑いの宇野だったが、「映画などで見ていた憧れの場所での撮影だったので充実感がありました。それと1人でセントラルパークを歩いている瞬間は、ニューヨークに酔いしれていましたよ」と笑顔で振り返った。



そんな憧れのニューヨークで撮影された同写真集は、「大人の恋」をテーマに撮影に臨んだという。「私も32歳になり、やっと大人の女性として胸を張れる歳になったので、そんな等身大の今の私をこの写真集にたくさん閉じ込めました」と写真集を紹介し、お気に入りを「イエローキャブの写真」とあげて「割と大人っぽいというか、32歳なので自分的にこれが等身大なのかな。目指した大人に近づけている感じがしますね」とその理由を説明。イエローキャブの写真を含め、今回は初めてのセクシーなシーンも披露しているが、「女性から見ても男性からも見ても、楽しんでもらえると思いますよ。大人の女性の色気を感じ取ってもらえたらうれしいです」とアピールしていた。

32歳といえば、結婚適齢期。写真集のテーマでもある「大人の恋」に絡めた「自身の恋愛は?」という質問に「色々思いますけど、男性に一番求めるモノは、生き抜いていく強さかなと思っています。見た目や性格とか、色々と分かりやすいことはありますけど、一緒に過ごしていくんだったら、どんなことがあっても生き抜いていく強ささえあれば幸せなんじゃないかなって思うので、そこは欲しいかなって思います」と男性に望む条件をあげながら、「イケメンじゃなくてもいい?」という質問に「それはどうでしょうね(笑)。イケメンに越したことはないと思いますけど、年々キャパを広げている感じはしますよね(笑)」と言葉を濁す場面も。

最後に「やっとソロデビューもさせていただき、自分にとっては素敵なタイミングで写真集を発売できて嬉しく思っています」と充実感をにじませつつ、「やっと大人の女性に近づけた今の私を楽しんで下さい」とアピールして会場を後にした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント