lol(エルオーエル)卒業式にサプライズ訪問、ダンス部在校生のオファー受け

音楽 公開日:2018/03/02 66
この記事を
クリップ

高校生を中心に話題沸騰中の男女混成5人組ダンス&ヴォーカルグループlolが、3月1日三重高等学校の卒業式にサプライズ訪問を行った。

今回の企画は、三重高等学校のダンス部の在学生より同好会から部へと引き上げた3年生の功績を称えたいという思いから、名古屋テレビ【メ~テレ】を介して、lolへオファーがあり、実施に至った。

三重高等学校のダンス部卒業生が1年生の時に、全国高等学校ダンス部選手権に出場し、その際に特別アーティストとして出演していたlolのライブを観て、より一層ダンスを取り組む気持ちが強くなり、全国ダンス強豪校へと成長したというエピソードもあった。





式後、卒業生達が体育館へ集まると、突然ステージ上のスクリーンに、映像が映し出された。映像は、卒業生達の入学式、体育祭などの写真をスライドショーにして過去の思い出をフィードバックさせた。映像が終盤に差し掛かると今回の企画が発表された。

映像が終わりステージには、ダンス部の1年生、2年生が位置に着き、そしてlolが登場した。これから迎える新しい生活を応援する楽曲『ice cream』でメンバー、ダンス部在学生による50名を超える圧巻のパフォーマンスを披露。そして、卒業生に贈るlol流卒業ソング『ワスレナイ』、最後には、昨年lolハイスクールツアーで訪れた際に披露した『boyfriend』を歌唱。会場のボルテージは最高潮に達し、最後まで、感動冷めやらぬ中、幕を閉じた。

リーダーの小見山直人は、「このような機会によんでもらえて、非常にうれしかったです。そして、とても感動をもらえました。卒業生のみなさんには、これからも頑張ってほしいです!」とコメントした。この模様は、3月10日、17日、24日の3週にわたって、名古屋テレビ(メ~テレ)の「デルサタ」内にて放送予定。