星野源『ドラえもん』が映画公開前に圧倒的な売り上げを記録

音楽 公開日:2018/03/01 85
この記事を
クリップ

昨日2月28日(水)に、待望のニューシングル『ドラえもん』をついにリリースした星野源。





今週末3月3日(日)公開となる「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌・挿入歌を収録した本作は、映画公開に先駆けリリースされ2/27付のオリコンデイリーCDシングルランキングで1位を獲得。既に初日で約10万枚の売上枚数を重ね、絶好調な滑り出しを見せている。

先日自身のレギュラーラジオ「星野源のオールナイトニッポン」では、なんとドラえもんがゲストに登場、ドラえもんが“ボクも大好きな曲”と話した、新曲『ドラえもん』を弾き語りで披露し大きな話題となった。

本作はタイトル曲『ドラえもん』だけでなく、映画の挿入歌『ここにいないあなたへ』も収録。予告編では一部のみの公開で全貌が明らかになっていなかったが、“タイムマシンに乗ってデビュー初期の自分に作曲を依頼する”というテーマで書き下ろされたアコースティックなバラードだ。カップリング曲の『The Shower』では、MPCプレーヤーとして若手アーティストのSTUTSを起用し新しいリズムに挑戦し、『ドラえもんのうた(House ver.)』は過去にドラえもんのテーマソングであった『ドラえもんのうた』を“ドラえもん”と一緒にカヴァーした作品。

映画公開を目前にして、既に楽曲で大きな盛り上がりを見せている本作『ドラえもん』だが、発売日の2/28より各音楽配信サイトで配信も開始された。単曲『ドラえもん』だけでなく、シングル作品として4曲まとめてダウンロードするユーザーが多く、配信サイトでも軒並み首位を獲得している。

また、パッケージに隠された“宝”を探し応募すると「星野源×ドラえもん」Tシャツが1293人当たるという宝探し企画も話題となっており、こちらは応募期間が3月18日(当日消印有効)のため早めにチェックしていただきたい。

主題歌タイアップとしては近年まれに見るほどのシンクロで、シングル作品全体で遊びぬいた本作『ドラえもん』。是非、シングル『ドラえもん』を聴いて、週末公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」もお楽しみいただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)