SKY-HI 書き下ろし新曲がTVアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」OPに決定

音楽 公開日:2018/02/28 62
この記事を
クリップ

2017年5月に武道館単独公演を成功させ、最新のデジタルアルバム“Marble”でオリコン週間デジタルアルバムランキング1位を獲得、昨年末には上海、台湾、香港、Los Angels、New York、Paris、Londonでの初海外公演を含む24箇所25公演のLIVE HOUSEツアー”Round A Ground 2017”を成功させ、HIP HOPシーンのみならずミュージックシーンでもその活動に注目が集まるSKY-HI。





SKY-HIが2018年4月よりテレビ東京系列で放送されるTVアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」のオープニングテーマに書き下ろしの新曲『Diver’s High』が決定した。この楽曲は亀田誠治氏をプロデューサーに迎え制作されており、攻撃的なギターのフレーズが印象的な疾走感溢れるトラックに乗せて、SKY-HIが脚本からインスパイアを受けて書いた闘う人々へ送る熱いメッセージが込められたリリックを、テクニカルなRAPと開放感溢れる唄で表現したROCK感満載の熱い1曲となっているそして、『Diver’s High』は音源の公開に先駆け明日(2018/3/1)から始まるホールツアーSKY-HI TOUR 2018 -Marble the World-で披露される予定となっている。

そして、初コラボレーションベストアルバム“ベストカタリスト -Collaboration Best Album-”に収録される新曲『One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS』の先行配信も明日より開始される。この楽曲はSKY-HIのマイケルジャクソンやジェームスブラウンに対するリスペクトを感じることが出来るFunkyでSexyな唄 & RAPと自身のバンドTHE SUPER FLYERSのゴージャスかつパワフルな演奏が融合した、SKY-HIの新たな進化を感じることが出来る新境地ともいえるFUNK TUNEとなっている。

また、iTunesでは2018/3/16配信開始の『ベストカタリスト -Special Edition EP-』のプレオーダーも同時に開始される。
このEPにはベストカタリストに収録される新曲3曲のオリジナル、アカペラ、インストの3ver.が収録されておりここでしか手に入らない内容となっている。
プレオーダー期間の特典として“SKY-HI, KEN THE 390, T-Pablow / Turn Up -Live at TOYOSU PIT-“がボーナストラックとしてついてきて、スペシャルプライス600円となっているので是非チェックして欲しい。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ