桑田佳祐 全国40万人が熱狂したライブツアー待望の映像化

音楽 公開日:2018/02/26 55
この記事を
クリップ
}/

昨年リリースされた大ヒットアルバム『がらくた』を引っ提げて開催された、桑田佳祐の全国アリーナ&ドームツアー“桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」”が、ライブ映像作品『がらくたライブ』として4月4日(水)にDVD・Blu-rayで発売されることが決定した。10箇所18公演に及び全国40万人が大熱狂した、あのライブの興奮が蘇る。

そして、本日誕生日を迎えた桑田佳祐の、2年前の還暦のお祝いをきっかけに有志で制作された映像が、その後、桑田本人も出演するシーンを追加するなど映画として再編集された、芸能の地“茅ヶ崎”をめぐる前例のないドキュメンタリー・ファンタジー映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』のDVD・Blu-rayも同時発売が決定。なんと、『がらくたライブ』の初回限定盤にはライブ作品と映画の2作品が同梱され、例年以上に濃密に活動を行った桑田佳祐30周年イヤーを華々しく締め括る“ソロ30年目の衝動”メモリアルパッケージとして完全生産限定で発売されることも発表された。





昨年10月に朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターで幕を開けた“桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」”。2017年を盛大に締めくくった12月31日の横浜アリーナでの年越しライブまで、10か所18公演に及んで全国各地を歓喜と興奮の渦に包み込んだ。

桑田佳祐ソロとしての全国ライブツアーは、2012年の“桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU –now & forever-”以来、5年ぶり。このツアーの大成功をもって、音楽シーン史上初の5大ドームを含むツアーを2度完遂した男性ソロアーティストとして、前人未到の記録を樹立。人々の記憶に残り、そして歴史に名を刻んだ桑田にしか成し得ない特別なツアーとなった。

そんな歴史的ツアーの模様が、桑田佳祐ソロ30周年という特別な1年を締め括るライブ映像作品『がらくたライブ』として、4月4日(水)に発売されることが決定した。2017年のヒット曲『若い広場』や『オアシスと果樹園』が収録された最新アルバム『がらくた』を中心に、30年前のソロデビュー曲『悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)』やミリオンヒットを記録した『波乗りジョニー』『白い恋人達』など、ロック、ポップス、バラード、ブルース・・・実にさまざまなジャンルの曲を縦横無尽に、そして桑田の30年を凝縮するように新旧織り交ぜられた楽曲が披露されたこのツアー。この映像作品『がらくたライブ』は昨年11月11日・12日に行われた東京ドーム公演を中心に、12月16日・ 17日の京セラドーム大阪公演の模様も加えて編集されたライブ映像、そして今作品でしか観られない貴重なツアーのメイキング映像も収録されたオリジナル・エディションとなって映像作品化される。

そしてBONUS TRACKとして、日替わりで披露されていたアンコール楽曲『ダーリン』『明日へのマーチ』も収録され、“桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」”の魅力を余す所なく詰め込んだパッケージとなる。

そして特筆すべきは、未だかつて前例のない初回限定盤。なんと、ライブ映像作品に加えて、桑田佳祐も出演し話題を呼んだ映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』が同梱された特別パッケージとなることも決定(映画単体としても4月4日(水)に同時発売) 。さらに、濃密な30周年の活動を一瞥することができる“KUWATA KEISUKE 2017 BOOK”も付属。『がらくたライブ』初回限定盤の完全生産限定“ソロ30年目の衝動”メモリアルパッケージは、ライブ映像と映画、さらに本までもがひとつにパッケージされる、<LIVE+CINEMA+BOOK>複合作品という未だかつてない型破りなものとなる。

『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』は、ミュージシャンや文化人など、数多くの著名人を輩出し続けている芸能の地“茅ヶ崎”の魅力と謎を解明していく、ドキュメンタリー・ファンタジー映画。この映画は、桑田佳祐の同級生であり“サザンオールスターズ”の名付け親としても知られる日本一のレコードコレクター宮治淳一氏と人類学者の中沢新一氏が中心となり、宮治が“茅ヶ崎”の芸能史を紐解くように土地にゆかりのある様々な人たちに話を聞いていくと同時に、中沢が神話や伝説などと土地の関わりを数万年規模でさかのぼる「アースダイブ」という手法で“茅ヶ崎”という街をより多角的に捉えるべく探っていくドキュメンタリーと、この作品が映画化するきっかけを作った宮治淳一と桑田佳祐の学生時代を神木隆之介(宮治)と野村周平(桑田)が熱演し、その後の二人の人生を大きく変える出来事を再現するファンタジードラマとで構成されている。

そして、何よりエンディングで茅ヶ崎のシンボルでもある烏帽子岩で桑田佳祐が熱唱するシーンは圧巻!今までにない映画として口コミで話題は広まり、さらには「第6回茅ヶ崎映画祭」「第37回ハワイ国際映画祭」「広島国際映画祭2017」で特別上映されるなど映画界からも高い評価を受け、公開から3か月以上ものロングラン上映を記録したヒット作となった。

全国を興奮の渦に巻き込んだライブと、日本中の知的好奇心を刺激した映画が一挙に楽しめる『がらくたライブ』完全生産限定“ソロ30年目の衝動”メモリアルパッケージ。桑田佳祐ファンなら間違い無く持って置きたい作品だが、さらなる特典も準備されているとのこと。こちらの詳細は後日発表、楽しみにしていただきたい。これぞ桑田佳祐のなせる業。是非とも手にとって30周年を迎えた桑田佳祐を今一度体感してほしい。

この記事の画像一覧

関連タグ