JUJU話題のデュエット曲 ”with HITSUJI”は吉田羊だった

音楽 公開日:2018/02/24 66
この記事を
クリップ

2月21日に発売を迎え、本日まで3日連続デイリー1位を記録している、JUJUのニューアルバム『I』。この『I』に収録されている『かわいそうだよね (with HITSUJI)」の“HITSUJI”が女優 吉田羊であることが発表となった。吉田羊が人生初というレコーディング風景を切り取ったスペシャル・ティザームービーも公開されている。

音源解禁と同時にネット上では「このHITSUJIって、もしかして…」と一部で話題になっていたが、23日オンエアの、TBS「ぴったんこカン・カン」番組内でのデュエット生歌初披露であきらかになったHITSUJIの正体。2016年に同番組での共演を機に出逢った“女優 吉田羊(=HITSUJI)”とJUJU。平井堅として初の提供楽曲であり、女性の悲哀・心の嗚咽を歌にした「かわいそうだよね (with HITSUJI)」でスペシャルコラボレーションが実現した。アレンジ・プロデュースは亀田誠治が担当更に、今回のコラボレーションに関して、吉田羊からコメントが届いている。





「物事が決まって行く時、自分の意思を超えた何かがひょいと働く。今回は、私と何かやりたいというJUJUさんの勇気がそれでした。プロ歌手JUJUの隣で、吉田羊が女心あるあるを歌うなんて未来は想像だにしなかったけれど、この「かわいそうな女」が、なんとも情けなくかなしくそして愛おしく聴こえるのは、不完全で実は不器用にしか生きられない異色コンビな二人が歌っているからかな、なんて思ったり。言っておきますが、人ごとだと思って聴いてたら、ヤケドしますよ笑。JUJUさん、今回新しい景色を見せてくださって、本当にありがとうございました。」吉田羊

また、『かわいそうだよね (with HITSUJI)』MVが2月28日(水)日本テレビ「スッキリ」にて初公開される。スタジオにてJUJUの『かわいそうだよね』初TV生歌唱も予定されており、 話題のコラボレーションから、引き続き、目が離せない。(8:00~10:25放送。1部地域を除く。生放送につき予告なく内容が変更になる可能性がございます。)



この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ