東京女子流、新曲ジャケ写&MV解禁 テーマは”破壊からの再生”

音楽 公開日:2018/02/01 101
この記事を
クリップ

東京女子流が2月28日にリリースする新曲『ラストロマンス 』のジャケット写真とミュージックビデオを解禁した。今作は先行して歌詞を解禁すると歌詞サイトで1位を獲得と注目が集まっている作品となっている。

東京女子流といえば、2017年夏に過去に発表した"アーティスト宣言"から原点回帰、「アーティストなのかアイドルなのかは見る方に決めてほしい」と前向きなPERIOD.を打った。今回は、原点回帰宣言を得て第1作目、新クリエイティブ陣と勝負に出る作品となっているため楽曲派と呼ばれる東京女子流なこともあり注目が集まっている中の発表となった。



ミュージックビデオのコンセプトは"破壊からの再生"。廃墟でマーメイドのような衣装をまとったメンバーのダンスシーンを中心に"隠と陽"のコントラストを上手く表現。"陽"に向かって進む演出が、"再生"という形で妖艶に映し出されている。

ジャケット写真はイラストレーターmajoccoさんが『ラストロマンス 』の歌詞から連想して描いた"せかい"となっている。また、イラストと対比した形で、別形態のジャケット写真はミュージックビデオと同じ廃墟で撮影。こちらも背景とメンバーの衣装色の対比で"隠と陽"を表している。

リーダーの庄司芽生はミュージックビデオについて「廃墟のシーンでは、今までにないエモーショナルさを出しています。そして、ラストの海辺のシーンでは、希望に向かっていくメンバーの表情を出しているので、それを感じて頂けたら嬉しいです。」とコメント。

これで全て解禁された今作と思いきや、まだまだ、解禁情報はあるので、今後も楽しみにしておいてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ