Da-iCE ショートドラマEP2はちょっと危険で楽しいBarデート

音楽 公開日:2018/01/20 70
この記事を
クリップ

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV」で配信中の音楽番組「FHIT MUSIC♪」。同番組は、人気アーティストの歌唱シーンと、楽曲がフィットするシチュエーションをストーリー仕立てにしたショートドラマが織り成すミュージックドラマ。1組のアーティストから3曲を起用し、その3曲で1つのオリジナルストーリーが完成。異なる楽曲の組み合わせが盛り上げるオリジナルストーリーは必見。また、ミュージックドラマ以外にも、歌唱シーンだけで構成されたMUSICバージョン、ドラマシーンだけで構成されたDRAMAバージョンも配信。本作を通じて、楽曲を提供するアーティストのファンの方はもちろん、これまでアーティストでしか自分が聞く音楽を選ぶことがなかった方には、なりたい気分によって音楽を選ぶという新たな音楽の楽しみ方を提供する。



第1弾として、人気アーティストDa-iCEの2018年1月17日発売デビュー5周年イヤー第1弾シングルに収録される『わるぐち』 『TOKYO MERRY GO ROUND』『せつなくて -5 Voice & acoustic ver.- 』の3曲のミュージックドラマを制作。<心揺れ動く男女3人を描いたオトナラブストーリー>というシチュエーションの下、ドラマには、Da-iCEメンバーの岩岡徹和田颯本人も出演しドラマ初出演を果たしたほか、2人が奪い合う女性をフジテレビ「突然ですが、明日結婚します」で木村美和子役を演じた注目の若手・吉田志織が務める。ストーリーは、今年30歳になる一樹(岩岡徹)は、7歳年下の紗香(吉田志織)と付き合い始めて3ヶ月。ライター志望の宮本悠司(和田颯)は、人懐こく屈託のない人柄は一樹とは正反対。一樹と悠司とのあいだで心が揺れ動いてしまう紗香。果たして彼らの恋の行方は・・・?

本日配信の第2話では、人気曲『TOKYO MERRY GO ROUND』に乗せてお届けするシュチュエーションはちょっと危険で楽しいBarデート♡

優しすぎる彼氏の一樹(岩岡徹)にちょっと不満がある紗香(吉田志織)は、人懐こく屈託のない性格で一樹とは正反対でライター志望の悠司(和田颯)に誘われ、一樹に秘密で飲みに行くことに。ダーツバーで待ち合わせ、久しぶりに会った二人は近況を語り合う。突然の誘いにどうしたのという紗香の問いに、悠司は大き目の仕事が今日やっと終わって、一人で打ち上げするのは寂しいから紗香を誘ったと答える。更に悠司は、前回会った半年前は、ライターの仕事が全然なく彼女にも逃げられたばかりでやさぐれていたと自虐的に思い出を語りだす。そんな悠司に、紗香は仕事頑張ったねと労いの言葉をかける。二人でダーツをはじめるが、全然真ん中に当たらないと嘆く紗香に、悠司が「どんな男がタイプなの?」と問いかける。紗香は「自分の気持ちをストレートに言ってくれる人」と答える。またダーツを始めようとする紗香に悠司が「じゃあゲームしない?次に真ん中に当たったら俺んち来る?」と冗談気味に持ちかける。紗香はどうせ当たらないだろうと思い軽く「いいよ」と答える。悠司は真剣な眼差しで的を見つめ、投げるとなんと真ん中に当たってしまう。まさか当たると思っていなかった二人は驚嘆しハイタッチする。紗香は、自然と笑顔になれちゃう楽しいデートに、落ち込んでた気持ちがどんどん上がっていく!夜景の綺麗な帰り道で、今日は楽しかったと語り合いながら、悠司が「そういえば、さっきのやつ覚えてる?ダーツの矢が真ん中に当たったら俺んち来るってやつ」と切り出す。紗香は回答に困惑している。更に悠司が「ストレートに言うけどさ、もう俺と付き合えばいいんじゃない?」と告白した場面でEP2は幕を閉じる。一樹と悠司とのあいだで心が揺れ動いてしまう紗香。果たして彼らの恋の行方は・・・?

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)