水曜日のカンパネラ新MV コムアイと架空の彼氏との非日常を描く

音楽 公開日:2015/11/18 83
この記事を
クリップ

先週、アルバム『ジパング』を発売したばかりの水曜日のカンパネラが収録曲から『マッチ売りの少女』のミュージックビデオを解禁した。ある少女の早朝からの深夜までの時間軸で構成された今作は、コムアイと架空の彼氏との非日常が描かれており、時間の経過とともにスリリングに展開される事件と平行する美しい画のコントラストが衝撃を与える作品となっている。監督には、PerfumeやOK GoなどのMVを手がける関和亮氏が担当し、Adobe、Intelの協力のもと4Kでの撮影、編集を行っているとの事。





また、幕張メッセで開催される2015年国際放送機器展(InterBEE2015)内のAsia Contents Forum 4K Theaterにて、11月20日(金)の『Adobe & Intel presents“クリエイティブ ユーザーセッション』でコムアイと関和亮のゲストトークイベントも開催される。

また、本日12時より、水曜日のカンパネラ、ワンマンライブ『OEDO!』『NANIWA!』がオフィシャルHPにて予約開始となった。

ジパングツアーに続くこの2公演ではどのような展開になるのか。ジパングツアーも軒並みSOLD OUTなので『ジパング』を聴いて気になった方は、
是非この機会に遊びに行ってはいかがだろうか。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)