Snow Man 目黒蓮『わたしの幸せな結婚』儚く美しいビジュアルが堪能できるムビチケ発売

映画・舞台 公開日:2023/01/20 7
この記事を
クリップ

儚く美しいビジュアルが堪能できる『わたしの幸せな結婚』前売券が発売決定。ここでしか読めない、原作・顎木先生書き下ろしのスピンオフショートストーリーが購入者限定で読めるキャンペーンも実施される。




日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」で連載がスタートし、2019年に小説とコミックが刊行されると、瞬く間に注目を集め、シリーズ累計発行部数が550万部(2022年12月時点/コミック・電子書籍含む)を突破した『わたしの幸せな結婚』。大正ロマンを思わせる時代を背景に、ある宿命をもつ家系に生まれ、能力のなさや生い立ちゆえに家族から虐げられてきたヒロインが、自分を信じて愛してくれる男性と出会い、その人を愛することで、新たな運命を切り開いていくという、いま最も注目のラブストーリーだ。


主人公・久堂清霞(くどうきよか)を演じるのは、『silent』でも大きな話題を呼び、本作で初の単独主演を飾る目黒蓮Snow Man)。ヒロイン・斎森美世(さいもりみよ)を演じる今田美桜と共に、心を閉ざしたエリート軍人と悲運の女性の運命のラブストーリーを丁寧に紡ぐ。そんな本作の監督を務めるのは、『アンナチュラル』(18年)、『MIU404』(20年)、『最愛』(21年)など、話題のドラマを数多く手がけ、映画デビュー作となった『コーヒーが冷めないうちに』(18年)も大ヒットを記録した塚原あゆ子。孤独な二人が少しずつ心を通わせていく姿を、圧倒的映像美と唯一無二の世界観で描き出す。先日Snow Manが歌う主題歌『タペストリー』が解禁となると、大正ロマンを彷彿とさせる曲調に合わせて映画とリンクする歌詞が耳に残り、「雰囲気がぴったり」「公開が待ちきれない!」という声が数多く寄せられ、より一層期待が高まっている。


公開まで残りあと2ヵ月。この度、ムビチケ前売券の発売が決定。さらに、ムビチケ前売券を購入すると、原作者・顎木先生が今回のためだけに特別に書き下ろしたスピンオフ ショートストーリーが読めるキャンペーンも実施。全国の劇場・コンビニ・オンラインで買える『わたしの幸せな結婚』のムビチケ前売券が、2月4日(土)から発売。映画館とぴあにて発売されるムビチケカード型前売券の券面デザインには、解禁時から反響の大きかった涙を流す美世を清霞が抱きしめる本ポスタービジュアルが使用されており、儚く切ない2人の関係性が伝わる美しいデザインとなっている。


さらに、今回「映画を観る」「原作小説を購入する」で完結する特別キャンペーンも実施。ムビチケ前売券を購入すると、原作にも映画にも描かれていない、原作・顎木先生が今回のためだけに特別に書き下ろした、清霞視点の心情を描いた“side清霞”スピンオフショートストーリーを読める特典がついてくる。また、書店で『わたしの幸せな結婚』原作小説1~6巻のいずれかを購入し、KADOKAWAアプリでレシートと書籍のバーコードを読み込むと、“side清霞”と対になる、美世視点で心情を描いた“side美世”のショートストーリーが読める超豪華なキャンペーンが決定。本キャンペーン期間は、2月4日(土)~5月31日(水)までの期間限定となっているので、ショートストーリーを読んでから映画を観るか、映画を観てからショートストーリーを読むか…、是非この機会にムビチケをゲットして『わた婚』の世界観をさらに深く堪能しよう。



■『わたしの幸せな結婚』

2023年3月17日(金)

配給:東宝

ⓒ2023 映画『わたしの幸せな結婚』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント