藤ヶ谷太輔、「笑える」「クズ過ぎる」と大人気の『そして僕は途方に暮れる』本編映像解禁

映画・舞台 公開日:2023/01/19 5
この記事を
クリップ

脚本・監督 三浦大輔(『娼年』『愛の渦』)×主演 藤ヶ谷太輔そして僕は途方に暮れる』。鑑賞者から大人気、裕一のダメっぷりが際立つ場面をチラ見せ。“逃げた先”、居候の身でありながら親友宅で自堕落ライフ。「おかしくないか人として!!」親友・中尾明慶が藤ヶ谷太輔に“ブチギレ”!?本編映像が解禁された。




2018年にシアターコクーンで上演され、各所から絶賛を浴びたオリジナルの舞台を、脚本・監督・三浦大輔×主演・藤ヶ谷太輔が再タッグを組み映画化が実現した話題作『そして僕は途方に暮れる』が、1月13日(金)より、絶賛公開中。この度、藤ヶ谷太輔が演じる主人公・菅原裕一が、転がり込んだ中尾明慶演じる親友・今井伸二の家で怒られるシーンを映し出した本編映像が解禁となった。


本作は、平凡な1人のフリーターが、ほんの些細なことから、あらゆる人間関係を断ち切っていく、逃避劇。逃げて、逃げて、逃げ続けたその先で、彼を待ち受けていたものとは――。


脚本・監督を務めるのは、『愛の渦』『娼年』など、毎回賛否が渦巻く衝撃作を世に送り出し、各界から注目を集め続けている異才・三浦大輔。主人公・菅原裕一を演じたのは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔。ばつが悪くなるとすぐに逃げ出してしまうクズ男っぷりを見事に体現。これまでのイメージを大胆に覆し、俳優として新たな魅力を放つ。さらには、前田敦子、中尾明慶、豊川悦司原田美枝子香里奈毎熊克哉野村周平ら、それぞれ個性的で魅力溢れるキャスト陣が集結。映画のエンディングでは、1984年に大ヒットを記録した大澤誉志幸の伝説の楽曲「そして僕は途方に暮れる」を大澤本人が本作のための新アレンジで歌唱、この物語の余韻を心に刻む。


1/2ページ

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント