AKB48 行天優莉奈、『Tokyo Community Life』で初主演「歌やダンスもある楽しい舞台」

映画・舞台 公開日:2023/01/19 3
この記事を
クリップ

AKB48行天優莉奈は、2023年2月22日(水)~2月26日(日)に上演される舞台『Tokyo Community Life ~Reborn~』(劇団五反田タイガー)で主演を務めることを発表した。



2022年10月にDRELLAに移籍した行天は、同月にAKB48の日本武道館3daysコンサートに出演。11月にシンガポールで開催されたアートフェスティバル『ASIA NEO ART FEST 2022』にモデルとして出演。地元・香川県観音寺市の「ふるさと応援大使」に就任。12月は舞台『破天荒フェニックス』に出演。年末には米国映画サイト・TC Candlerが選出する毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」で36位に輝くなど、アイドル、モデル、俳優と活躍の場を徐々に広げている。



舞台初主演となる行天は「この度の舞台では主演という貴重な経験ができる機会をいただき、ありがとうございます。女の強さ、弱さ、優しさ、色気、裏の顔など、普段見せない女の本音を笑いと感動で描くというコンセプトを聞き、出演者である私もドキドキしていますが、ありったけの気持ちを込めて役作りに取り組んでいきたいと思っています。歌やダンスもある楽しい舞台となっていますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております」とコメントした。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント