林遣都、玉木宏監督のショートフィルムで主演「撮影当日、冒頭からフルスロットルで」

映画・舞台 公開日:2022/12/08 10
この記事を
クリップ

5人の人気俳優、高良健吾玉木宏土屋太鳳中川大志野村萬斎がショートフィルムの監督に挑戦する『アクターズ・ショート・フィルム3』の各作品のキャストが決定した。


【関連】玉木宏 土屋太鳳 中川大志らが映画監督に『アクターズ・ショート・フィルム』第3弾が始動



『アクターズ・ショート・フィルム』とは、予算・撮影日数など同条件で5人の俳優たちが25分以内のショートフィルムを制作、世界から6,000本超のショートフィルムが集まる米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)のグランプリ:ジョージ・ルーカス アワードを目指すというもの。カメラの向こう側にいた彼らが、今回はカメラ越しにどんな世界を創り上げるのか?各所から大きな注目を集めているWOWOWの一大プロジェクトだ。


今回の『アクターズ・ショート・フィルム3』の各作品のキャストには、高良健吾監督作の主演に中島歩、その友人役として染谷将太の共演が決定。玉木宏監督作の主演は、俳優としてリスペクトし合う関係という林遣都が務める。土屋太鳳監督作は、土屋太鳳自身が監督/脚本/主演を務め、W主演で有村架純との初共演が実現した。中川大志監督作は主演の井之脇海を筆頭に、板垣瑞生林裕太と若き実力派俳優が揃った。野村萬斎監督作の主演・窪田正孝は、監督との稽古を経て難易度の高い役に挑む。 ※キャストの並びは監督の五十音順に順ず。


高良組は、映画『いとみち』『偶然と想像』で第35回高崎映画祭最優秀助演俳優賞を受賞した中島歩と、ヴェネチア国際映画祭で新人俳優賞を受賞、来年1月に放送するNHK正月時代劇『いちげき』で主演を務める染谷将太という実力派の2人。玉木組は、テレビドラマ『世界は3で出来ている』で、主演かつ唯一の出演者として一人三役の一卵性三つ子役を演じ第58回ギャラクシー賞でテレビ部門大賞を受賞した林遣都。土屋組は、映画『花束みたいな恋をした』で、第45回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した人気女優の有村架純。なお土屋太鳳は監督だけではなく、有村と共に自らの作品で主演にも挑戦する。中川組は、テレビドラマ『クロサギ』にも出演中の注目俳優の井之脇海、『麒麟がくる』の森蘭丸役で、若手ながらNHK大河ドラマに2度目の出演を果たした板垣瑞生、映画『草の響き』『間借り屋の恋』に出演の林裕太など、若手俳優3人の共演が注目される。萬斎組は、NHK連続テレビ小説『エール』で主演を務め、将来有望な若手俳優に送られるエランドール賞新人賞を受賞した実力派俳優の窪田正孝。


なお、各作品は年内に順次撮影予定で、2023年2月にWOWOWで放送・配信される。詳細に関しては今後の続報に注目だ。


1/2ページ

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント