Snow Man目黒蓮、憧れの夫婦像告白に大泉洋ボヤく「株を上げに行ったな」

映画・舞台 公開日:2022/11/21 14
この記事を
クリップ

映画『月の満ち欠け』公開直前イベントが21日、都内にて開催。廣木隆一監督が登壇したほか、大泉洋Snow Man目黒蓮がサプライズ登場した。


佐藤正午の同名純愛小説を実写映画化した同作。現代を生きる、愛する妻子を亡くした男性・小山内と、27年前にある女性と許されざる恋をした男性・三角。無関係だった彼らの人生が“瑠璃”という名の女性の存在で交錯する、「愛する人にもう一度めぐり会いたい」という願いが起こした”奇跡”が紡ぐ、数奇で壮大なラブストーリーとなっている。





大泉と目黒は観客へのサプライズで登場。目黒は映画館の思い出を聞かれると、「弟がいるんですけど、弟と僕とおばあちゃんと3人で、リュックにおにぎりとか詰めて映画とか観に行っていました」と打ち明けた。


大泉が「リュックにおにぎりを詰めて映画?」と尋ねると、目黒は「はい。ピクニック感覚くらいなテンションで、映画館とか行っていました」と回答。大泉は「どこで食べるの、そのおにぎりは」と疑問を投げかけ、目黒は笑いながら「電車降りた後くらい。おばあちゃんと一緒に食べていました。僕、おばあちゃん子なんで」と答えていた。


すると大泉は目黒を「おばあちゃんみたいな人ですよ。穏やかな人」と表現。その後、今作のプロモーションで大泉と過ごす時間が長い目黒は「僕は『大泉さんがこれから嘘つくな』っていうのが顔でわかるようになりました。『嘘を言って笑いを取りに行こうとしてるな』っていう準備段階の顔をあるんです」と明かし、大泉も「ついに見抜かれるようになりました」とうなずいた。


また大泉は、作品を鑑賞後の観客に向けた今回のサプライズ登場について「ジーンと来る系の映画ですよ。観終わった後、ジーンとしていらっしゃる。ただね、あんまり(サプライズで)出ても盛り上がらない(笑)。これあるあるなんです。観る前のお客さんは『うわぁー!』ってなる」と持論を展開。「私もマネージャーから『ワーキャー言われてきてください』って言われた割りには静かだった」とぼやいて笑わせた。


大泉が「感動系の映画の後って、人間そんなに変われないですよ」とつぶやくと、目黒も「たしかに歩きづらかった」と同調。その一方で、「でもそのくらい作品に浸ってくださったのかなって」と分析した。


大泉は「この映画見た後に『うわー!めめ〜!(目黒の愛称)』みたいな、そうなれない。『目黒くんだ...』って感じです」と続け、「なにが“めめ”だ。目黒蓮のどこに“め”が2つも入ってる」とぽつり。目黒は「ぼやきが止まらないですね」と大泉を冷静に見つめた。


さらに目黒は「小山内さんの夫婦が結構、のろけるじゃないですけど、好きなところだったりを言葉にし合うじゃないですか。ああいう感じに憧れますね。素敵だなと思う」と劇中の夫婦の関係に絡めてコメント。

大泉は「(目黒は)まだまだ夫婦に夢を持っているから。あんなにのろけませんよ」と告げ、「この映画に出てくるような夫婦もいるでしょう。けども、少数派でしょうね」と断言。目黒が「でも僕はそういう人になりたいですね」と応じると、大泉は「株を上げに行ったな、お前な。今のは上がるわ。『僕はそういう人になりたいです』」と嫌味っぽく言い、笑いを誘っていた。



映画『月の満ち欠け』は12月2日(金)より全国公開。

©2022「月の満ち欠け」製作委員会

配給:松竹株式会社


▼ほかの目黒蓮の記事をもっとみる


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)

この記事に関連するコメント

きんちゃん @nikimemedate184 11月25日

Snow Man目黒蓮、憧れの夫婦像告白に大泉洋ボヤく「株を上げに行ったな」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! めっちゃ笑っててかわちい😂😂🫶🏻🖤 https://t.co/PPjCb1q6hO