神木隆之介&柴咲コウ W主演映画『ホリック xxxHOLiC』Prime Videoで配信決定

映画・舞台 公開日:2022/11/16 4
この記事を
クリップ

松竹=アスミック・エース配給作品として4月29日に劇場公開し、大好評を博した映画『ホリック xxxHOLiC』。CLAMPの伝説的な大ベストセラーコミックを、日本を代表するトップクリエイターであり、世界屈指の写真家である蜷川実花が監督し、原作が持つ美しく深い世界観を圧倒的映像美で見事に映画化し、大きな話題を呼んだ。



そして、この超話題作が早くも12月2日(金)より、Prime Videoにてプライム会員向けに見放題独占配信を開始する。今回が、本作を配信で最初に見られる機会となる。プライム会員であれば追加料金なしで何度でも視聴が可能。


原作は耽美的なビジュアルで超常現象を描き、カリスマ的な存在となっている創作集団・CLAMPの大ベストセラー同名コミック。ヤングマガジンで連載され、単行本の売り上げは累計1400万部を突破。これまで小説化・アニメ化・実写ドラマ化・舞台化をされてきた超人気コミックが、満を持しての「初の実写映画化」となった。監督には、2019年に『Dinerダイナー』『人間失格 太宰治と3人の女たち』など数々のヒット作や話題作を持つ、日本を代表するクリエイターの蜷川実花。監督自身が原作の長年のファンで、約10年に渡り映画化を熱望、構想を温めてきた意欲作だ。


そして、これ以上はないという超豪華キャストも話題を集めた。“アヤカシ”が視える孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ)を演じるのは神木隆之介。そして、彼が導かれてたどり着く不思議な【ミセ】の怪しく美しい女主人・侑子には柴咲コウ。W主演となる二人が、繊細でありながら力強さも合わせもつ青年と、エキゾチックな美貌と卓抜した存在感を持つ女主人を圧倒的な演技力で体現し、『ホリック xxxHOLiC』の世界を美しく、そして力強く表現した。


さらに、SixTONESの松村北斗が四月一日の同級生・百目鬼(ドウメキ)をクールでミステリアスに演じ、四月一日たちの同級生で謎を秘めた美少女・ひまわりに蜷川作品のミューズ、玉城ティナが登場。他にも吉岡里帆磯村勇斗趣里DAOKOモトーラ世理奈と、蜷川監督のもとに今最も旬で個性的な超豪華キャストが集結した。


主題歌には、蜷川監督たっての希望で実現した、SEKAI NO OWARIによる書きおろし『Habit』。五感に訴える蜷川実花の世界をさらに楽曲が妖艶に盛り上げる。劇場では幅広い客層に支持され、大好評を獲得した本作。一度覗いたら、そこはまさに異空間。ダークでカラフルで誰もを魅了する圧巻のビジュアル。究極の“新体感ビジュアルファンタジー”の世界が、自宅でも配信で堪能できる。




■映画『ホリック xxxHOLiC』

配信予定:2022年12月2日(金)0:00より ※配信予定は変更になる場合がございます。

出演:神木隆之介 柴咲コウ 松村北斗 玉城ティナ 趣里 / DAOKO モトーラ世理奈 磯村勇斗 吉岡里帆

©2022映画「ホリック」製作委員会 ⓒCLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント