舞台『千と千尋の神隠し』Huluストアで配信、上白石萌音「何度でも、千尋と一緒に迷い込んで」

映画・舞台 公開日:2022/11/15 9
この記事を
クリップ

橋本環奈×上白石萌音Wキャスト舞台『千と千尋の神隠し』より、初公開となる帝国劇場公演を11月19日(土)からHuluストアで配信することが決定した。



ユーザーの声を受けて帝国劇場公演を配信

宮﨑駿が原作・脚本・監督を務めた不朽の名作『千と千尋の神隠し』は、八百万の神々の世界へと迷い込んだ主人公の少女・千尋が、人間の世界に戻るために奮闘する姿を描いたアニメーション映画。2001年に劇場公開されると、記録的な大ヒットをとばし、興行収入は316億円を突破(興行通信社調べ、2022年10月27日現在)。2003年には米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を受賞。その壮大かつ独創的な世界観が日本のみならず世界中で愛され、今年2月には、主人公・千尋役に橋本環奈と上白石萌音をWキャストに迎え、初の舞台化が実現した。



舞台の翻案・演出を手掛けたのは、ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』オリジナル版の潤色・演出を担い、演劇史に残る名作を生み出してきたジョン・ケアード。全高5m、360度回転する湯屋「油屋(あぶらや)」を舞台に、50体以上のパペットと、総勢32名のキャストによる身体表現を用いてキャラクターに息吹を吹き込み、観客を驚きと感動の世界へ引き込んだ。その功績が評価され、大衆演劇の優れた業績を表彰する『第47回菊田一夫演劇賞』(主催:一般社団法人映画演劇文化協会)菊田一夫演劇大賞を受賞。


Huluストアでは、今年7月に舞台『千と千尋の神隠し』大千穐楽公演を独占配信。視聴者からは、「度肝を抜かれた」「何回見ても本当に感動!」「期待なぞ遥かに凌駕してくる作品だった。放心状態」など、熱いコメントが殺到。大きな反響と同時に、再配信を希望する声も多く寄せられた。


そんなユーザーの声を受けて、この度、初公開※ となる 舞台『千と千尋の神隠し』帝国劇場公演を、Huluストアで配信することが決定した。(※千尋:上白石萌音公演は7月の配信映像とは異なる再編集版となる)


橋本環奈、上白石萌音からコメント到着

主人公・千尋役としてWキャストを務めた、橋本環奈、上白石萌音からもコメントが到着。

自身のキャリアで今作が初舞台となった橋本は、「魅力に溢れた油屋の仲間たちとの日々は今振り返っても煌びやかで躍動感に満ちたまさに神隠しにあったような毎日でした」と振り返り、「湯屋一同、お客様という八百万の神様方をお迎え致します!」と、座長の貫禄十分にコメント。


上白石も、「この舞台と共にあった時間を想うと、未だに愛おしさで胸がいっぱいになります。是非、何度でも、千尋と一緒に迷い込んでください」と、本舞台への特別な想いを語っている。


舞台ならではの身体表現と、オーケストラの生演奏が織りなすライブ感はそのままに、役者の息遣いや幻想的な舞台装置を間近で楽しむことができるのも配信の魅力のひとつ。また Huluストアは、テレビ画面でも楽しむことができる。好きな時間に、好きな場所、デバイスで、一人でも、家族・友人とでも、楽しみ方は無限大。大画面で、臨場感溢れる話題の舞台『千と千尋の神隠し』を楽しんでみてはいかがだろうか。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント