『カラダ探し』橋本環奈の地元で大ヒット、学校では「黒の暗幕をしながら撮影を…」

映画・舞台 公開日:2022/10/28 8
この記事を
クリップ

映画『カラダ探し』が、主演・橋本環奈の地元で大ヒット。オール北九州ロケが話題となっている。この度、九州ロケ撮影秘話と新たなオフショットが公開された。



小説投稿サイト「エブリスタ」(旧・E★エブリスタ)で人気No.1の携帯小説として話題となり、2014年には村瀬克俊による漫画版が「少年ジャンプ+」(集英社)で連載され、累計閲覧数1億回を初めて突破。コミックスはシリーズ累計発行部数340万部を突破する、Z世代のバイブル的ホラー『カラダ探し』が待望の実写化。橋本環奈、眞栄田郷敦山本舞香神尾楓珠醍醐虎汰朗横田真悠ら、圧倒的な人気を博す若手キャストが集結した超刺激的ループ型ホラー体験。映画『カラダ探し』は全国の劇場で大ヒット上映中。


10月14日(金)に公開を迎えた映画『カラダ探し』は、10代~20代を中心に驚異的な口コミが後押しし、公開3日間で興行収入2億円を突破。本年度ホラー映画No.1のオープニングを記録し、週末動員ランキングで2週連続実写映画No.1を獲得する大ヒットを遂げている。中でも特筆すべきは、九州地区の初週土日の動員比率が13.7%と通常よりも高く、そして続く2週目の土日には14.7%に上昇するなど、直近のワーナー・ブラザース映画配給作品の九州地区の平均動員対比で高く、主演・橋本環奈の出身地(福岡県福岡市)であることはもちろん、本作が北九州市文化大使も務める羽住英一郎監督によって、約一ヶ月半に渡るオール北九州ロケを敢行したことでヒットにつながった。


そしてこの度、主人公・明日香たち6人が、深夜0時に繰り広げる“カラダ探し”の舞台となった学校、福岡県北九州市小倉北区にある西南女学院中学校・高等学校での撮影秘話や、オール北九州ロケ撮影の様子と撮影中に固い絆で結ばれたキャストたちによる学校でのオフショットが公開。劇中では、教室や校庭など普段慣れ親しんだはずの場所である学校が夜の闇に包まれ不気味な雰囲気を醸し出しているが、オフショットでは仲睦まじい様子が伺える。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント