「進撃の巨人」-the Musical- メインビジュアル解禁 全15キャラのソロビジュアルも到着

映画・舞台 公開日:2022/10/21 12
この記事を
クリップ

2023年1月より、大阪・東京で上演する「進撃の巨人」-the Musical-のメインビジュアルが完成し、本日公開となった。また、今作への出演が発表されている全15キャラクターの扮装ソロビジュアルも公開された。


【画像】全15キャラクターの扮装ソロビジュアル



『進撃の巨人』は、2009~2021年に別冊少年マガジン(講談社)で連載された諫山創による漫画作品。コミックス全34巻の発行部数は世界累計1億1千万部を越え、社会現象とも言えるほどの大ヒットにより、日本のみならず海外でもセンセーションを起こした。

【関連】アニメ『進撃の巨人』The Final Season 完結編が2023年放送決定、告知映像も


TVアニメ化をはじめとした様々なメディアミックスが行われるなど、連載終了後の現在も絶大な人気を誇るダークファンタジー作品


このたび公開されたメインビジュアルには、エルヴィン・スミス率いる訓練兵団・調査兵団の兵士たちが立体機動装置を装着し、巨人との戦いへと向かう様子が描かれており、壮絶な戦いに身を投じる彼らの思いが表現されている。


圧倒的なスケールで描かれる原作の世界を、巨人に立ち向かっていく人々の歌とステージングによるアナログな演劇的手法と、最新のテクノロジーやギミックを駆使した斬新なスペクタクルの融合で表現し、複数の音楽家によるジャンルに囚われない幅広い楽曲で創る、「進撃の巨人」-the Musical-に、期待が膨らむ。


<STORY>
人を食らう巨人…その恐るべき存在から逃れるため、
人々は巨大な三重の壁を築き上げ、自由と引き換えに平和を手にした。
それから100年、突如として平和は崩れ去る。
その日 人類は思い出した
ヤツらに支配されていた恐怖を…鳥籠の中に囚われていた屈辱を……
現れた超大型巨人により、人々の生活は蹂躙され、
大切な存在をも奪われていく。
幼いエレンは巨人を見つめ、憎しみを込めて誓う。
駆逐してやる!!
この世から…
一匹残らず!!



■「進撃の巨人」-the Musical
【大阪】2023年1月7日(土)~1月9日(月・祝)オリックス劇場
【東京】2023年1月14日(土)~1月24日(火)日本青年館ホール
【チケット料金】13,000円(全席指定/税込)
【一般発売日】2022年11月5日(土)10:00~
【出演】
エレン・イェーガー役 岡宮来夢
ミカサ・アッカーマン役 高月彩良
アルミン・アルレルト役 小西詠斗

ジャン・キルシュタイン役 福澤侑
マルコ・ボット役 泰江和明
コニー・スプリンガー役 中西智也
サシャ・ブラウス役 星波

ハンネス役 村田充
キース・シャーディス役 林野健志
ディモ・リーブス役 冨田昌則
カルラ・イェーガー役 舞羽美海
グリシャ・イェーガー役 唐橋充

ハンジ・ゾエ役 立道梨緒奈
リヴァイ役 松田凌
エルヴィン・スミス役 大野拓朗
【原作】諫山創『進撃の巨人』(別冊少年マガジン/講談社)
【主催】「進撃の巨人」-the Musical-製作委員会

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」-the Musical-製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント