若月佑美、福田雄一監督『ブラックナイトパレード』で“最凶”コンビニ店員に

映画・舞台 公開日:2022/10/20 11
この記事を
クリップ

女優・モデルとして活動する若月佑美が、2022年12月23日(金)公開の福田雄一監督 映画『ブラックナイトパレード』に出演することが決定した。



“良い子のところには、欲しいプレゼントを持った赤いサンタが、悪い子のところには欲しくもないプレゼントを渡しに黒いサンタがやってくる”というサンタクロースにまつわる実在の伝承を基に描かれる、中村光の最新クリスマスコメディ作品『ブラックナイトパレード』(2016年より週刊ヤングジャンプで連載開始。現在はウルトラジャンプ、デジタルマーガレットで連載中。コミックス1-7巻発売中)。


この度、『銀魂』シリーズや『今日から俺は!!劇場版』などを監督し、2020年の1年間だけで監督作の興行収入が100億円を超えた日本屈指のヒットメーカー・福田雄一監督がメガホンを取り、実写映画化することが決定。コメディ漫画の鬼才・中村光と、コメディ映画の鬼才・福田雄一が、実写ドラマ『聖☆おにいさん』以来のタッグを組み、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。


若月が演じるのは、吉沢亮演じる日野三春と、中川大志演じる田中カイザーの元バイト先・ポーソン練間北口店の元店員で、可愛いけど超自己中なトラブルメーカー・赤井稲穂。同じく練間北口店で働いていたカイザー(中川)の元同僚で、佐藤二朗演じるブラック店長・吉川輝に可愛いからと溺愛されて、仕事もせずにやりたい放題!ある迷惑行為でカイザーをピンチに陥れることに。


福田監督作品には欠かせない存在の佐藤と、『ヲタクに恋は難しい』『今日から俺は!!劇場版』でその存在感を魅せた福田監督作品常連の若月が、ポーソン練間北口店の【最凶】店長&店員コンビとして存在感を放つ。今回の出演に若月は、「普通のクリスマスでは物足りない皆様、是非、今年はブラックナイトパレードで新しいクリスマスをお過ごしください!」と、公開への期待を語った。

【関連】若月佑美「今日俺」撮影現場で24歳に、賀来賢人 伊藤健太郎らに囲まれたBD写真公開


<若月佑美 コメント>

チャラ男のカイザー君をも翻弄する超自己中なトラブルメーカーの稲ちゃん!!そんな原作でも大切なキャラクターである赤井稲穂ちゃんを演じることが出来てとっても嬉しかったです。また福田組の温かさと和やかな撮影現場にお久しぶりに参加させていただけたことも嬉しかったです!普通のクリスマスでは物足りない皆様、是非、今年はブラックナイトパレードで新しいクリスマスをお過ごしください!


■『ブラックナイトパレード』

2022年12月23日(金)公開

配給:東宝

©2022「ブラックナイトパレード」製作委員会 ©︎中村光/集英社


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント