岩田剛典と番犬のシーンの舞台裏、ディーン・フジオカが影なる活躍明かす「じつは僕…」

映画・舞台 公開日:2022/10/04 20
この記事を
クリップ

10月26日(水)に『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』のBlu-ray&DVDが発売となる。発売に先駆け、ディーン・フジオカ×岩田剛典×西谷弘監督によるビジュアル・コメンタリーの一部が特別公開された。

【関連】岩田剛典、ディーン・フジオカとの仲良しぶり明かす「一緒にゲーセン行ってきました」



世界的探偵小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原案とし、ディーン・フジオカ演じる誉獅子雄(ほまれ ししお)とと、岩田剛典演じる若宮潤一(わかみや じゅんいち)が唯一無二の名探偵バディとして数々の難事件を解決する、フジテレビ系月9ドラマ枠で放送された『シャーロック』が映画化。

【画像】映画場面カット


本作『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』は、ホームズシリーズ最高傑作の呼び声も高い『バスカヴィル家の犬』をモチーフに、華麗なる一族の闇に獅子雄と若宮が迫る。メガホンをとるのは、『容疑者Xの献身』『昼顔』などヒューマンドラマの名手・西谷弘監督。


10月26日(水)に発売される『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』Blu-ray&DVDの特別版。特典ディスクには、ディーン・フジオカ×岩田剛典×西谷弘監督による制作の裏側を徹底解説するビジュアル・コメンタリーやSNS動画集、イベント映像集、公開記念特番ロングバージョン特別版も収録した超豪華3枚組だ。

【画像】Blu-ray&DVDジャケット


このたびBlu-ray&DVD発売に先駆け、ディーン・フジオカ×岩田剛典×西谷弘監督によるビジュアル・コメンタリーの一部が特別公開された。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)