木村文乃のキックや菜々緒の足技に注目『七人の秘書 THE MOVIE』迫力満点の場面写真解禁

映画・舞台 公開日:2022/09/27 11
この記事を
クリップ

10月7日(金)に公開となる映画『七人の秘書 THE MOVIE』より、スケールアップアップした迫力のアクションシーンをとらえた場面写真が解禁となった。

【関連】劇場版『七人の秘書』玉木宏 吉瀬美智子 濱田岳 笑福亭鶴瓶のキャラクター写真解禁



ボスを支え、組織に仕え、目立たぬことこそを極意とする存在、それが「秘書」。表では、そんな名もなき秘書として働く彼女たちが、裏では「類い稀な潜入スキル」、「極秘情報ネットワークへのアクセス能力」、そして時には「秘めた高い身体能力」を駆使して、人知れず弱きものを救う“影の軍団”として暗躍していた――。誰もが考えつかなかった、まさに「現代版・必殺仕事人」として絶大な人気を博したドラマが、『ドクターX』シリーズの脚本家・中園ミホが仕掛ける痛快エンターテインメント映画『七人の秘書 THE MOVIE』として、10月7日(金)に公開される。


木村文乃演じる主人公・望月千代、広瀬アリス演じる照井七菜、菜々緒演じる長谷不二子、シム・ウンギョン演じるパク・サラン、大島優子演じる風間三和、室井滋演じる鰐淵五月の6人は、江口洋介演じる萬敬太郎が切り盛りするラーメン屋にいつものように集まり平和な日常とラーメンを噛みしめていた。そんな中、玉木宏演じる信州でラーメン屋を営む・緒方航一から依頼が舞い込む。今回対峙するのは、「アルプス雷鳥リゾート」を経営し、信州一帯を支配する「九十九ファミリー」。表の顔は地元の名家だが、実はその裏の顔は国家と繋がり、私腹を肥やすためには手段を厭わない極悪一家。彼らの悪事を暴くため、七人の秘書達の新たなミッションが今始まる。


解禁となった場面写真では、九十九家のお屋敷でドレスアップした千代(木村文乃)が足を高く振り上げ相手に強烈なキックをかまし、続く不二子(菜々緒)、三和(大島優子)、パク・サラン(シム・ウンギョン)も敵に立ち向かう姿が切り取られている。



更に、元警察秘書で空手が得意な不二子は敵を倒し、足技を決め、サランは雪が積もる信州の山へ逃げ出す敵を追いかけ足を高く振り上げダイナミックなアクションシーンを披露。迫ってくる敵を秘書達が次々と“ぶっ潰していく”迫力満点のアクションシーンにスカッとすること間違いなし。木村も「ドラマの3倍くらいアクションなどスケールの大きいシーンが満載」とコメントするほどスケールアップして帰ってきた七人の秘書達を是非スクリーンで確認してみては。



■『七人の秘書 THE MOVIE』
10月7日(金) 全国東宝系にて公開
【配給】東宝

©2022「七人の秘書 THE MOVIE」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)