佐藤健がアーティストとコラボ、ポップアップショップの開催決定

映画・舞台 公開日:2022/09/24 7
この記事を
クリップ

『WEEKEND with Satoh Takeru at Isetan Shinjuku』が10月5日(水)から10月11日(火)までの7日間、伊勢丹新宿店にて開催されることが決定した。



「週末のひととき ゆっくりとアートを楽しむ」をコンセプトに、佐藤健とアーティストが今回のポップアップショップ企画の為にコラボレーションしたアート作品をはじめ、「WEEKEND with Satoh Takeru」オリジナルグッズ、佐藤健がプロデュースするアパレルブランド[A]、佐藤健がコミュニケーションディレターを務めるカラダと環境に配慮した新世代プロテイン「Cobody Slim+」、また、本企画テーマにふさわしい植物や雑貨をクリエイターチーム<The Plant Society>がセレクトして展開する。
開催初日は混雑が予想されるため、9月24日(土)10時から伊勢丹新宿店のホームページで、パスマーケットでの受付が開始される。



本企画で、佐藤健とコラボするアーティストは、小松宏誠(空間アーティスト)、山本芽生(刺繍アーティスト)の2名。


小松宏誠は、モビールやキネティックアートのような動きのある作品を中心に作品制作・展示・コラボレーションを行う注目のアーティスト。佐藤健と小松宏誠が「サンキャッチャー」やその他のコラボレーション作品の試作を見ながら意見交換を行い誕生した作品は、窓辺から部屋の中に美しい光を取り入れてくれる「サンキャッチャーモビール」。ガラス製の「サンキャッチャー」に、光の屈折と反射で発色する「円形のスクリーン」を添えており、風を受けゆらゆらと動き、光を受け止め、鮮やかな色を写し返す。相互関係が美しい、表情が変化しつづける、まさにWEEKEND企画に相応しいスペシャルアイテムが誕生した。


山本芽生は、名古屋を拠点に活動を行っている刺繍アーティスト。主にミシンで刺繍を行うだけでなく、絵を描いたり粘土を触ったり、さまざまな材料で作品を制作し発表している。今回は、昨年発売され好評を博した、佐藤健 2022年カレンダー「TAKERU SATOH RADIO DAIRY 2022」の中で、惜しくも販売が叶わなかった、一部のページにキズや擦れなどがあるカレンダーの中から活かせるページをピックアップし、そのひとつひとつに丁寧に刺繍アートを施した販売数限定のコラージュ作品。廃棄ロスを可能な限り削減し、サスティナブルなアートとして生まれ変わった注目の商品となっている。


”週末のひととき、佐藤健と一緒にゆっくりとアートを楽しむ”をコンセプトに誕生したオリジナルプロダクトとして、本企画のトートバックとキャンドルの販売も決定。



また、佐藤健プロデュースのアパレルブランドAの新作が伊勢丹新宿店にて数量限定(無くなり次第販売終了)で、先行販売されることも決定した。


今回のポップアップショップでは、植物のある暮らしの素晴らしさを伝えようと立ち上げたクリエイターチームの<The Plant Society>が、WEEKEND With Satoh Takeruのテーマにふさわしい植物や雑貨をセレクトして展開する。


『WEEKEND with Satoh Takeru at Isetan Shinjuku』で販売される商品は、各日、数量限定(刺繍コラージュアート作品はパスマートでの抽選販売)で販売される。


抽選申し込み期間:2022年10月5日(水)10:00~10月11日(火)23時59分
https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f2/satohtakeru_w.html


『WEEKEND with Satoh Takeru at Isetan Shinjuku』
実施期間:2022年10月5日(水)〜10月11日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店 本館2階 アーバンクローゼット
※イベントの内容は、都合により変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※10/5(水)10時~16時のご入場をご希望のお客さまは、「PassMarket」にて無料の入場チケットをお申込みください。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連タグ