清野菜名×松坂桃李『耳をすませば』「地球屋」探検できる特別映像&場面写真解禁

映画・舞台 公開日:2022/09/24 3
この記事を
クリップ

10月14日に全国公開となる清野菜名松坂桃李W主演『耳をすませば』。このたび、中学生の雫が偶然に訪れ、あのバロンと出会うことになるアンティークショップ「地球屋」の店内の特別動画と写真が解禁となった。



1989年に少女まんが雑誌『りぼん』で連載された不朽の名作『耳をすませば』。読書が大好きな中学生の女の子・月島雫が、夢に向かって生きる男の子・天沢聖司に想いを寄せていく健気な姿が共感を呼び、1995年にはアニメーション映画が公開され、大ヒットを記録。その後地上波でも度々放送され、今なお色褪せない青春漫画の金字塔として、歴史に刻まれている。そんな伝説的漫画の実写化が決定し、10月14日に全国公開される。今回の実写映画では、漫画・アニメ映画で描かれた中学生時代の物語はもちろん、完全オリジナルストーリーの10年後の物語が加わった。大人になった月島雫を清野菜名が、天沢聖司を松坂桃李がW主演で演じる。監督はヒットメーカーの平川雄⼀朗が務め、この秋、ふたたび新たな『耳をすませば』が誕生する。

【関連】清野菜名『耳をすませば』2年間の撮影振り返り涙「絶対に観て欲しい」メイキング映像公開


今回解禁されたのは、安原琉那演じる中学時代の月島雫が電⾞内で出会った猫・ムーンに導かれ、たどり着いたアンティークショップ「地球屋」を探検できる特別映像と場面写真。


【画像】「地球屋」場面カット(全6枚)


初めて「地球屋」を訪れた雫は、そこに置かれていた紳士風の人形・バロンと運命的な出会いを果たす。雫とバロン、そして聖司を結びつける重要な場所となる「地球屋」の店内は制作陣が細部にまでこだわったセットが使用されている。


今回解禁となった映像は、入り口から「地球屋」の店内に導かれ、おじいさんが世界中から集めたたくさんのアンティークグッズが出迎えてくれる。かわいらしいアイテムに囲まれながら奥へと進んでいくと、心地よさそうなソファスペースが広がっていて、さらに二階へ続く階段を⾒上げると、なんだかチェロの音色が聞こえてきそうな…。


店内を散策するだけで、まるで雫になったような気持ちになり、映画の中の世界に引き込まれていくような体験ができる。あわせて解禁された場面写真と一緒に、本作の世界観がぎゅっと詰まった「地球屋」をぜひ体験してみては。

▼映画『耳をすませば』地球屋探索動画




■『耳をすませば』
10.14 ROADSHOW
【配給】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/松竹

©柊あおい/集英社 ©2022『耳をすませば』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)