香取慎吾&岸井ゆきの、出会いのシーンは初々しくも…『犬チャリ』新たな本編映像解禁

映画・舞台 公開日:2022/09/23 4
この記事を
クリップ

本日9月23日(金・祝)に公開となった『犬も食わねどチャーリーは笑う』より、香取慎吾演じる裕次郎が働くホームセンターで岸井ゆきの演じる日和と出会うシーンの本編映像が解禁された。



本作は香取慎吾が『凪待ち』以来3年ぶりに主演を務め、今や日本映画界に欠かせない女優となった岸井ゆきのがヒロインとして共演、さらに井之脇海的場浩司眞島秀和きたろう浅田美代子余貴美子ら個性豊かな実力派キャストが脇を固め、市井昌秀が監督・オリジナル脚本を手掛ける新作映画。

【関連】香取慎吾&岸井ゆきの『犬も食わねどチャーリーは笑う』妻が“爆発寸前”な本編映像解禁


このたび解禁となった本編映像は、裕次郎(香取慎吾)と日和(岸井ゆきの)の出会いのシーン。日和が自分の欲しい商品に手が届かずに困っているところを裕次郎が助けるところから映像は始まる。持ち場に戻ろうとするも、商品について何問も質問する日和に対して、裕次郎は嫌な顔一つせずジェスチャーを使いながら完璧な商品説明を披露。丁寧かつわかりやすい説明に日和も思わず笑顔が溢れ、その笑顔につられて裕次郎も笑顔で返すという何ともほんわかするシーン。


すでに解禁されている結婚前の2人のデートシーンの場面写真では、互いに顔を合わせてはにかむ様子が「カワイイ!」と評判に。そして今回初解禁となるのは、そんな2人の結婚式でのひとコマ。裕次郎の職場の浦島店長(的場浩司)や後輩の若槻(井之脇海)、同僚でのちに裕次郎に“旦那デスノート”を紹介することになる蓑山さん(余貴美子)の姿も。


出会った頃は初々しかった2人が時を経て“ガチゲンカ”に発展してしまう、恐ろしさ。この後の2人がどんな生活を送ったら、日和が直接ではなく“旦那デスノート“に愚痴を書いてしまうほど言いたいことが言えなくなってしまったのか?そんな2人の暮らしぶりの続きは、大きなスクリーンで確かめてみては。

▼『犬も食わねどチャーリーは笑う』本篇映像/二人の出会い篇




■『犬も食わねどチャーリーは笑う』
9月23日(金・祝)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
【配給】キノフィルムズ/木下グループ

©2022 “犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)