桜井玲香、ブロードウェイで好評を博したミュージカル『ファースト・デート』出演決定

映画・舞台 公開日:2022/09/22 4
この記事を
クリップ

この度、2023年1月公演として、『ファースト・デート』の上演が決定した。村井良大桜井玲香らが出演する。



本作は、2013年~2014年にブロードウェイで上演され、2014年11月に早くも日本人キャストで初演され、好評をもって迎えられました。ニューヨークのレスラン・バーを舞台に、《ブラインド・デート(一度も会ったことのない状態でするデート)》に臨む二人と、その二人を取り巻く人々の思惑が入り乱れつつ、笑って泣けるラブコメ・ミュージカルが、新年の観劇にぴったりな作品として、シアタークリエに登場する。


《草食系男子》のアーロン役には村井良大、自由奔放なケイシー役に桜井玲香、ケイシーの親友・レジー役に植原卓也、アーロンの元カノ・アリソン役には音くり寿、お節介焼きのアーロンの姉・ローレン役に保坂知寿、と、コメディ・センス抜群の豪華キャスト陣となっている。



【STORY】

ニューヨーク、ウェイスト・ヴィレッジのレストランバー。

緊張した面持ちの金融マン・アーロン(村井良大)のもとに、ケイシー(桜井玲香)がやって来る。二人は今日が初対面。ケイシーの姉・ローレン(保坂知寿)の夫とアーロンは同僚で、それが縁で二人は《ブラインド・デート(一度も会ったことのない状態でするデート)》をすることになったのだった。

ダメ男に引っかかるのではないかと、ケイシーの親友レジー(植原卓也)は気をもみ、姉のローレンは、アーロンは結婚を見据えた恋愛ができる相手だと発破をかける。

芸術家肌で恋愛にも奔放そうなケイシーを前に、アーロンの脳裏には結婚式当日に逃げられた元カノのアリソン(音くり寿)の姿が浮かんでしまうが、そんなアーロンに親友の肉食系男子ゲイブは、一歩踏み出すべきだと喝を入れる。

その場にいないはずの、親友、親、兄妹、元恋人の心の声に翻弄されながら、お互いを探り合い、ぎこちなく会話を始めるアーロンとケイシー。そんな二人を、ウェイターも見守っているが・・・。


■『ファースト・デート』

2023年1月19日(木)~1月31日(火)シアタークリエ

村井良大 桜井玲香
植原卓也 音くり寿
保坂知寿 ほか

脚本:オースティン・ウィンズバーグ
作詞・作曲:アラン・ザッカリー&マイケル・ウェイナー
翻訳・訳詞・演出:上田一豪



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)