相葉雅紀、櫻井翔とホテル2人部屋での恐怖体験告白

映画・舞台 公開日:2022/09/20 4
この記事を
クリップ

不可解な怪奇現象が多発するという実在の森を舞台に、実際に数々の“それ”を見たという目撃情報をベースに描かれるホラーエンターテインメント、映画『“それ”がいる森』。

相葉雅紀演じる・淳一が息子・一也と森の中で得体の知れない“それ”を目撃したところから物語は動き出し、松本穂香演じる一也の担任・絵里とともに怪奇現象に巻き込まれていく――。


9月30日の公開に先駆け、9月20日(火)には「『“それ”がいる森』 公開直前イベント」が開催され、相葉雅紀、松本穂香、尾形貴弘(パンサー)、島田秀平が登壇。実体験の恐怖を語る「ホラー川柳」を披露し会場を盛り上げた。



松本が開口一番「もう一作、作れそうな森…」と語るほどの、怪しげな夜の森からイベントは届けられる。


早速、怪談大好き芸人・島田が今も影響を引きずるという水にまつわる怪談を披露。島田曰く「水や湿気は“それ”を引き寄せると言います」と語る通り、イベント会場には雨が…。


尾形は幼いころに見た鬼の話を届けると、会場も異様な空気に包まれることに。これには相葉も「なんだか僕まで肩凝ってきちゃった…」とその恐怖を語る。


そして、ここからは「ホラー川柳」で会場を更なる恐怖のどん底に陥れようという企画に。松本が「地下怖い ホラー映画の 見過ぎです」とキュートなホラー川柳を披露し、空気は和らいだかに思えたのだが…、相葉は「二人部屋 会話の相手は 三人目」という川柳を披露。


これは実際に相葉が体験した恐怖だそうで、その際のことをこう語った。


櫻井翔くんとホテルの2人部屋で、僕がシャワー浴びてるのに、めっちゃ話しかけてくるんですよ。“今シャワー浴びてるからちょっと待って!”って言っても全然やめる気配がなくて…。そのままシャワーを浴び終わって、“翔ちゃんなに?”って言ったら…、“え?なんも喋ってないよ”って…」


このエピソード披露には会場にどよめきが広がり、ホラー川柳の軍配は相葉にあがった。


ちなみにこの相葉の披露したエピソード、がイタリアにミイラを見に行くという心霊番組ロケでの出来事とのこと。


情景が見えるほどのリアルな恐怖を感じさせることになった『「“それ”がいる森」公開直前イベント』。9月30日の映画公開ではどのような恐怖で見るものを魅了してくれるのだろうか。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

この記事に関連するコメント

minn'a(みんあ) @minna79405303 9月20日

この相葉くん好き〜💕 また翔ちゃんとのエピ話してくれたのね✨あの怖いやつね❤️💚 #相葉雅紀 相葉雅紀、櫻井翔とホテル2人部屋での恐怖体験告白 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/EddcTVlHcO

しー🍀🌲🐻 @luv_for_m 9月20日

相葉雅紀、櫻井翔とホテル2人部屋での恐怖体験告白 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! #それがいる森 https://t.co/BmdZfqzL72