広瀬アリス、木村文乃と玉木宏の恋模様に照れ「私が恥ずかしい」

映画・舞台 公開日:2022/09/14 5
この記事を
クリップ

映画『七人の秘書 THE MOVIE』完成披露試写会が14日、都内にて開催。木村文乃広瀬アリス菜々緒シム・ウンギョン室井滋江口洋介玉木宏吉瀬美智子笑福亭鶴瓶、田村直己監督が登壇した。



同作は、類い稀な潜入スキル、極秘情報ネットワークへのアクセス能力、秘めた高い身体能力などを駆使して、人知れず弱きものを救う“影の軍団”として暗躍する秘書たちを描いた人気ドラマの映画版。今作では信州一帯を支配する「九十九ファミリー」をターゲットに、七人の秘書が史上最高難易度の任務に挑む。

キャスト陣は、格闘技イベントのようなリングコールと鮮やかなライトアップで華やかに登場。黒を基調として衣装で揃えた一同が壇上に並ぶと、観客からは大きな拍手が巻き起こった。


木村は「今日は満席なのかな。たくさんの方、来てくださってありがとうございます」と笑顔。出演作の映画化に「映画自体もスケールアップしているんですけど、舞台挨拶のスケールアップが半端ないですね!」と驚いていた。


玉木は「ドラマの時も楽しみに拝見していました。まさか映画で参加できると思っていなかった」と出演を喜んだ。


また同作では、玉木演じる緒方航一と、木村が演じる千代との恋模様も描かれる。


秘書として共に活躍する千代の恋愛について、広瀬は「お姉ちゃんの見たくない瞬間を見たみたいな」と気まずさを表現。「きょうだいの女性の部分見たくない、私が恥ずかしい、みたいな瞬間が映像で流れていて、恥ずかしくなりました」と語った。


その反面、菜々緒は「『もっと行けよ!』とちょっと思っていました」と千代の恋愛にもどかしさを感じていたという。「私は物足りない派でした」と笑った。


鶴瓶は「マイナス17度!寒いで」と気温が低い中での撮影を回顧。「でも玉木さんずっとコート着てたよね」とぼやくと、玉木は「僕だけマイナス20度まで耐えられる防寒着」と苦笑。鶴瓶は「俺、タキシードで逃げ惑うねんで 」と不満を漏らし、広瀬も「私、ウエディングドレスですよ」と続いていた。


映画「七人の秘書 THE MOVIE」は、10月7日(金)全国ロードショー。

配給:東宝

©2022「七人の秘書 THE MOVIE」製作委員会



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 57件)