舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語、刀剣男士6振&光源氏 ビジュアル解禁

映画・舞台 公開日:2022/09/09 2
この記事を
クリップ

2023年2月に東京・大阪にて上演予定の舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語のメインビジュアルと、キャラクタービジュアルが解禁された。また公演日時と劇場情報も合わせて解禁となった。




本日公開されたのは歌仙兼定役の七海ひろき、大倶利伽羅役の彩凪 翔、一文字則宗役の綾 凰華、山鳥毛役の麻央侑希、姫鶴一文字役の澄輝さやと、南泉一文字の汐月しゅうの刀剣男士6振と、光源氏役の瀬戸かずやのメインビジュアルと、各キャラクタービジュアル。


東京公演はTOKYO DOME CITY HALLにて2023年2月4日(土)~2月12日(日)、大阪公演はオリックス劇場にて2023年2月16日(木)~2月19日(日)の期間上演される。チケット情報は後日発表されるが、9月21日(水)発売 


舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花 Blu-ray/DVDに、「禺伝 矛盾源氏物語」公演のチケット最速抽選申込券の封入が決定している。

これまでの刀ステ本丸とは異なる切り口の物語が展開される本舞台に期待したい。



舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語

原案 「刀剣乱舞ONLINE」より(DMM GAMES/NITRO PLUS)

脚本・演出 末満健一

出演 歌仙兼定:七海ひろき 大倶利伽羅:彩凪 翔 一文字則宗:綾 凰華

山鳥毛:麻央侑希 姫鶴一文字:澄輝さやと 南泉一文字:汐月しゅう

/光源氏:瀬戸かずや


日程 

【東京】TOKYO DOME CITY HALL 2023年2月4日(土)~2月12日(日)

【大阪】オリックス劇場 2023年2月16日(木)~2月19日(日) 



©NITRO PLUS・EXNOA LLC/舞台『刀剣乱舞』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)