『ONE PIECE FILM RED』第3弾予告解禁、劇中歌と共に描くウタの想いと覚悟

映画・舞台 公開日:2022/09/06 4
この記事を
クリップ

総合プロデューサー 尾田栄一郎で贈る ONE PIECE FILM RED』。シャンクスとウタ、父娘の別れに隠された真実。劇中歌『Tot Musica』『世界のつづき』と共に描かれる、ウタの想いと覚悟。その歌声が運命を狂わせる―。ウタ、ルフィ、シャンクスの想いが導く、感動の結末とは―?第3弾予告映像が解禁された。




1997年より「週刊少年ジャンプ」にて連載開始した超人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社刊)。コミックスの全世界累計発行部数は前人未踏の“5億部”を超え、単行本は“100巻”の大台に乗り(9月6日現在、既刊103巻)、テレビアニメも“1000話”を突破。連載は今年7月で25周年周年を迎え、ついに最終章に突入しました。さらに、8月6日(土)より公開されました『ONE PIECE FILM RED』は、8月6・7日の2日間で157万人動員、興行収入が22.5億円を突破し、2022年オープニング作品週末土日2日間動員・興行収入No.1を記録。さらに9月1日で動員860万人、興行収入120億円を突破。その勢いはとどまることなく、記録を更新し続けている。


この度解禁となった第3弾予告は、シャンクスとウタの父娘の間に隠された秘密、そして“新時代”を願うウタの秘めた想いと覚悟に迫る内容になっている。まだ映画を観ていない人にとっては、どのような物語が紡がれるのか更に期待が高まる一方、すでに観た人にとっても映画の衝撃と感動を彷彿させる、もう一度観たくなる仕上がりに。


かつて赤髪海賊団の音楽家として、父・シャンクスたちと冒険をしていたウタ。その歌声は聴く人を幸せにする力を持ち、シャンクスはじめ周囲の人間も皆、彼女の歌声を大切にしていた。しかし、ある事件をきっかけに訪れるウタとシャンクスの突然の別れ。ウタは信じていた父や仲間たちに裏切られ、シャンクスは愛する娘・ウタの幸せを願い、別れた。


ふたりの想いはすれ違ったまま時は経ち、今や世界で一番愛されている歌姫として活躍するウタが観衆の前に姿を現す初ライブ。世界の幸せを願い自分の信じる“新時代”へ向け歌い続けるウタは、次第に自分の歌声の持つ力に狂わされていき、思いもよらぬ事態へと急転していく。ウタ、ルフィ、そしてシャンクスの想いが交差するとき、感動の結末が訪れる――。


映像では、劇中歌『Tot Musica』『世界のつづき』と共に“新時代”を願うウタの想いと覚悟が描かれ、心震わす音楽と感動の物語が見事にリンクした本作の魅力が垣間見える仕上がりに。歌で世界を幸せにするというウタのただ純粋な願いは、一体どのような方向へ向かっていくのか?そして赤髪が導く終焉とは―?音楽と共に紡がれる、感動の物語をぜひ見届けてほしい。


▼第3弾予告映像



■『ONE PIECE FILM RED』

大ヒット上映中!!

配給:東映

©尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。