川村壱馬 吉野北人ら“まさに青春”、『HiGH&LOW THE WORST X』仲良しカット解禁

映画・舞台 公開日:2022/08/21 4
この記事を
クリップ

シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いを様々なメディアで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)の、2大最強コンテンツ・クロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』(読み:「X」=クロス)が2022年9月9日(金)に全国の劇場で公開される。

※ 高橋ヒロシの「高」は、はしごだか



前作では、『HiGH&LOW』シリーズの舞台・SWORD 地区の「O」を担う“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と『クローズ』『WORST』の舞台・戸亜留市内で幹部以外スキンヘッドの“殺しの軍団”と恐れられる鳳仙学園が激突し、まさに「最強×最強」の闘いが繰り広げられた。


最新作『HiGH&LOW THE WORST X』では、川村壱馬THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、エンジ色の学ランを着た”血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が立ちはだかる。瀬ノ門を束ねる天下井公平(三山凌輝BE:FIRSTRYOKI)、須嵜亮(中本悠太NCT 127YUTA)らは、鬼邪高を潰すため鎌坂高校【通称・カマ高】、江罵羅商業高校【通称・バラ商】と三校連合を結成。さらに、かつて鬼邪高と激突した鳳仙や、前作でもその存在が噂されていた、戸亜留市内で“カラスの学校”と恐れられる鈴蘭男子高校も動き出し、かつてないスケールで贈る、シリーズ史上最大の頂上決戦が、繰り広げられる。


この度、青春真っただ中な鬼邪高メンバーのほのぼのカットが大公開。晴天の屋上で、楓士雄を中心にみんなで、焼きそばを食べるシーンは等身大の高校生のよう。


鬼邪高の頭・花岡楓士雄(川村壱馬)を中心に、親友で右腕の高城司(吉野北人)と二人を慕う情報通のジャム男(福山康平)の司一派。スピードに秀でた西川泰志(佐藤流司)とパワープレイを得意とする横山清史(うえきやサトシ)の泰・清一派。2年をまとめる中越大(神尾楓珠)と1年をまとめる中岡昌平(中島健)の中・中一派ら鬼邪高の面々が勢揃いし、楓士雄の幼馴染である坂田基晃(森崎ウィン)が振舞うお手製の焼きそばを仲良く食べているという、群雄割拠の戦国時代と化し、屋上でいがみ合っていた少し前の鬼邪高からは想像ができないアットホームさを見せている。


それもこれも鳳仙学園との最強対決、牙斗螺との死闘を経て、全員が楓士雄の器の大きさと実力を認め、頭として認めているからこその光景。穏やかな笑顔を浮かべる楓士雄やテンション高めに談笑する泰志と中越、中岡。学年、立場など関係なく、和気あいあいとする姿はまさに青春。


さらにそんなみんなと少し距離をとったところに、まさかの本を読む轟洋介(前田公輝)の姿も!?焼きそばを食べることはしないが、鬼邪高の面々と一緒にいるところを見ると、轟にも心境の変化があったのか!?と想像力を掻き立てられるものとなっている。


本作で初めて『HiGH&LOW』と出会う人であっても絶対に好きになってしまう、鬼邪高生たちのわちゃわちゃ感。是非スクリーンでお気に入りのキャラクターを見つけ、そして見終わった後には絶対焼きそばを食べてほしい。シリーズ史上最多&最強の高校による、大切なモノを守るため、拳×魂×運命が激突する今年”最熱“のクロスバトルアクション超大作。『HiGH&LOW THE WORST X』は9月9日より全国公開。キャラクター、アクション、音楽、友情、全てが前作からパワーアップした最新作の今後の展開に期待が高まる。



■『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』

2022年9月9日(金)全国公開

(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)