杉野遥亮が橋本環奈に床ドン?『バイオレンスアクション』新映像も登場の特別コラボPV解禁

映画・舞台 公開日:2022/08/16 4
この記事を
クリップ

いよいよ8月19日(金)に公開となる映画『バイオレンスアクション』。先日行われた試写会後、「本当に面白かった!」、「橋本環奈のアクション凄すぎたし、可愛すぎた!」など多くのコメントがSNSに寄せられ、それを受けて「早く観たい!」という本作への期待の声も続々と集まり、大きな盛り上がりを見せている。そしてこのたび、本作の主題歌[Alexandros]の『クラッシュ』に合わせた、本編映像と原作カットがぎゅっと詰まった特別コラボPVが完成した。


【関連】杉野遥亮、あわやネタバレの危機「これ言っちゃダメ…?」



累計発行部数70万部超え、オンラインアクセス数1,000万PV超え、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次と沢田新による超人気コミック『バイオレンスアクション』が待望の実写映画化。


ピンクのショートボブでゆるふわな雰囲気の女の子・菊野ケイが日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、アルバイトをする日常を描く。ただし、そのバイト先は指名制の殺し屋で、ケイはナンバーワン指名の実力を持つ超凄腕の殺し屋(ヒットガール)だった。どんな相手にも臆せずバイトとしてターゲット撃破を完遂し、バイトが終われば「おつかれさまー」と颯爽と現場を後にする。そんなゆるふわ最強ヒットガール・菊野ケイに史上最悪の依頼が舞い込んでくるー。


主人公・菊野ケイ役を務める橋本環奈を筆頭に、ケイに急接近するヤクザの金庫番テラノ役に杉野遥亮、ケイに想いを寄せる同級生・渡辺役に鈴鹿央士、さらに馬場ふみか森崎ウィン大東駿介太田夢莉ら豪華キャストが勢揃い。さらに佐藤二朗城田優高橋克典、ムービースター岡村隆史ら強烈俳優陣も出演する『バイオレンスアクション』。


このたび[Alexandros]が手掛ける主題歌『クラッシュ』で贈る、アクション、胸キュンシーン満載で原作のケイも登場する特別コラボPVが解禁となった。


「お待たせしました、ケイです!」と、屈託のない笑顔で颯爽と登場したケイだが、次の瞬間にはピストルを手に縦横無尽に飛び回り、撃ちまくる。迫力満点のアクションシーンが、ハードなイントロとともにスタートする本映像。その後も、ケイが日商簿記検定2級合格に向けて勉強する日常のシーンや、杉野演じるテラノとの出会いに心を躍らせる瞬間がエモーショナルな歌詞に合わせ次々に展開していく。


加えて、馬場演じる店長の胸に飛び込むケイ、岡村演じるヅラさん大活躍のド派手カーアクション、テラノがケイに床ドン?などなど、新映像も盛り込まれた映画本編の展開がますます気になる仕上がりになっている。


現在全国ツアー「But wait. Tour? 2022」真っ最中の[Alexandros]。ライブ会場でも『クラッシュ』を聴くことが出来るかも?


さらに、本PVでは、原作コミック『バイオレンスアクション』のシーンも随所に登場。映画のケイと原作のケイ、両者の魅力を味わうことができる。橋本が原作に忠実に再現したキャラクターにも注目だ。


原作×音楽×映画のトリプルコラボが実現。これを観れば本編への期待度爆上がり間違いなし。映画『バイオレンスアクション』は8月19日(金)公開。気になるシーンの続きはぜひ映画館で確かめてみては。


<STORY>
ゆるふわピンクボブの菊野ケイは日商簿記検定2級合格を目指し専門学校に通っていた。学校帰りのバスでビジネスマン風の青年テラノと出会い、ケイは胸を高鳴らせながらもいつも通りバイト先へ。一見、フツーのラーメン屋だが、その実態は殺し屋。ケイは、指名ナンバーワンの凄腕の殺し屋だったのだ……!!キレたら恐い店長、不自然ヘアーの運転手ヅラさん、ケイに想いを寄せる渡辺と孤高のスナイパーだりあがバイト仲間だ。この日の依頼は、巨大なヤクザ組織を仕切る三代目組長からある人物を殺して欲しいという内容だった。そのターゲットとは巨大な抗争の渦中にいるヤクザの会計士、バスで出会ったテラノだったー。そこにケイを狙う最狂の殺し屋みちたかくんまで現れて……!?菊野ケイ、史上最悪のバイトをどう乗り切る!?


▼映画『バイオレンスアクション』 特別コラボPV




■『バイオレンスアクション』
8月19日(金)、全国の映画館で公開
【出演】
橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉
猪塚健太、箭内夢菜、兵動大樹(矢野・兵動)、くっきー!(野性爆弾)
佐藤二朗 / 城田優、高橋克典 / 岡村隆史 ほか
【原作】浅井蓮次・沢田新『バイオレンスアクション』(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)
【監督】瑠東東一郎
【脚本】江良至、瑠東東一郎
【主題歌】[Alexandros]『クラッシュ』(ユニバーサルJ / RX-RECORDS)
【挿入歌】
MAN WITH A MISSION『Tonight, Tonight』(ソニー・ミュージックレコーズ)
NOMELON NOLEMON『タッチ』(Sony Music Entertainment (Japan) Inc)
キム・ヒョンジュン『Song for a dreamer』(HENECIA MUSIC)
Fear, and Loathing in Las Vegas『Tear Down』(Victor Entertainment . inc.)
【配給】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

©️浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会


▼[Alexandros]情報
主題歌『クラッシュ』を収録した最新アルバム『But wait. Cats?』発売中

▼「But wait. Tour? 2022」
08/19(金)石川県 本多の森ホール
08/21(日)新潟県 新潟テルサ
08/30(火)31(水)神奈川県 グリーンホール相模大野
09/07(水)静岡県 アクトシティ浜松 大ホール
09/09(金)福岡県 福岡市民会館
09/11(日)愛媛県 松山市総合コミュニティセンター
09/17(土)沖縄県 沖縄コンベンションセンター劇場棟

▼「But wait. Arena? 2022 supported by Panasonic」
10/15(土)16(日)愛知県 ポートメッセなごや 新第1展示館
11/16(水)17(木)大阪府 大阪城ホール
12/07(水)08(木)東京都 国立代々木競技場第一体育館    

※本記事は掲載時点の情報です。