OCTPATH 栗田航兵&四谷真佑が声優に初挑戦「演技とかは無縁だと思ってたので…」

映画・舞台 公開日:2022/08/09 7
この記事を
クリップ

動物たちの体のしくみが、人間の体を変形させることでよくわかる動物図鑑『カメの甲羅はあばら骨』。インパクト抜群な動物人間たちは話題を呼び、図鑑ジャンルで異色のヒットとなった本作が、動物園でもアマゾンでもなく “ごくごく普通”の高校を舞台に映画化、10月28日(金)に劇場公開される。また、8月5日(金)よりPARCO FACTORY(池袋パルコ)にて「『カメの甲羅はあばら骨』展」が開催される。


主人公・カメ田カメ郎役は、NHK朝ドラ『おかえりモネ』、劇場アニメ『映画大好きポンポさん』では声優初挑戦ながら主演を務めた清水尋也、クラスメイトのカエル川エル隆役に、『東京リベンジャーズ』『劇場版 きのう何食べた?』『PLAN75』など話題作へ出演が絶えない磯村勇斗。磯村は声優初挑戦となる。若手実力派の二人が、骨個性豊かなキャラクターたちに命を吹き込む。



監督は、映画館でおなじみのショートアニメ『貝社員』を生み出したモリ・マサ。脚本には、『チーム・バチスタ』シリーズ、『時効警察はじめました』の田中眞一。気鋭クリエイターの化学反応で、唯一無二の劇場アニメが誕生する。


この度、人気急上昇中のダンスボーカルグループOCTPATHの栗田航兵&四谷真佑の出演が決定した。栗田は声の大きさと勢いで人気者然とする・ワニ渕ワニ平を、四谷は自信家のナルシスト・ワシ崎ワシ也を演じる。声優初挑戦の二人からコメントも到着した。

【画像】アフレコ時の様子等(全6枚)


<栗⽥航兵コメント>

演技とかは無縁だと思ってたので、【え?俺ですか!?本当にですか!?】と2度聞きしました。演技もとても難しいのに、声で感情を表したり声優のお仕事はすごく難しいと聞いていたので僕で大丈夫かなぁと思いましたが、監督の方達とお会いして台本を読んでいくうちに難しいけど楽しい!って思えたので新鮮で凄く楽しかったです!


<四谷真佑コメント>

お芝居の経験は少しありますが声だけで表現する事は初めてだったので不安がありました。ですが声1つで表現する事の奥深さや魅力にとても今回で魅了されました。本当にとても楽しかったです。そして動物の「骨」を人に置き換えるとここの「骨」になる。という点でキャラクターも「骨」を重きに置いた性格や⾏動になっているのでそこに着目して観て頂けると嬉しいです。



■映画『カメの甲羅はあばら骨』

10月28日(金)全国ロードショー

キャスト:清水尋也、磯村勇斗、江口拓也、上國料萌⾐、野津山幸宏、栗田航兵(OCTPATH)、四谷真佑(OCTPATH)、森本晋太郎(トンツカタン)、でんでん

配給:イオンエンターテイメント、アスミック・エース

©2022 カメの甲羅はあばら骨製作委員会 ©川崎悟司 / SB クリエイティブ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)