映画『東京リベンジャーズ』続編製作決定 北村匠海「まだまだ殴られ足りない」

映画・舞台 公開日:2022/07/30 5
この記事を
クリップ

最終興行収入45億円、観客動員数335万人を記録、2021年劇場用実写映画No.1の大ヒット作となった映画『東京リベンジャーズ』。このたび、2023年に映画『東京リベンジャーズ』の続編が製作されることが決定した。




週刊少年マガジンで連載されるやいなや、かっこ良すぎる登場人物たちや、人生にリベンジするため過去に戻るたびに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、共に力を合わせ立ち向かう熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々など、今最も男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス『東京卍リベンジャーズ』。重版に重版を重ね累計発行部数が6,500万部を超えている(2022年7月時点)。


また、昨年2021年7月9日(金)に劇場公開した映画『東京リベンジャーズ』は、主人公・タケミチを演じる北村匠海をはじめ、山田裕貴杉野遥亮今田美桜鈴木伸之眞栄田郷敦清水尋也磯村勇斗間宮祥太朗吉沢亮といった全員が人気、実力ともに申し分のないオールスターキャストが集結したことでも大きな話題となり、タケミチが仲間のため、そしてダメダメな自分の人生のために命を懸けてリベンジしていく“胸アツ”ストーリーが人気を呼び、最終興行収入45億円、観客動員数335万人を記録、2021年劇場用実写映画No.1の大ヒット作となった。

【関連】山田裕貴&吉沢亮『東リベ』コンビのピース姿に歓喜の声「続編の発表をひそかに期待」


驚異的な原作の発行部数の伸び、アニメ放映が2021年4月から始まるやいなや定額制配信サービスで上位に位置し続け、YouTubeでの予告編再生数は2,500万再生超。TikTok流行語大賞にノミネートされ、#東京リベンジャーズ 関連動画は64億視聴超。更にはJC、JK流行語大賞モノ部門2位・コトバ部門3位、インスタ流行語大賞2位、「ネット流行語100」4位、日経トレンディヒット商品ベスト19など、数々のトレンド上位にランクインし、日本中を席巻する社会現象となった本作、現在世界18か国でも出版され、累計700万部を突破(2022年7月時点)、『東京リベンジャーズ』が日本のみならず世界中を熱狂の渦に巻き込んでいる。


このたび、2023年に映画『東京リベンジャーズ』の続編製作が決定した事が、7月30日(土)OA、CX「土曜プレミアム」『東京リベンジャーズ』地上波初放送終わりに発表された!主要キャスト、スタッフは勿論のこと、SNS上でも公開当初から声が上がり続けていた“続編”への期待の声が遂に実現される事となる。原作の和久井健からは、「こんなにも早く続編の発表になり、本当に自分も興奮してます!しかも今回は新キャストも参戦し、原作でも描いていて特に思い出深いシリーズの実写化…読者の皆さんと一緒にこの興奮を共有できてすごく嬉しいです(^^)」と興奮交じりに期待のコメントが寄せられ、原作のどの部分が実写映画化されるのか、新キャストは誰なのか、期待感は高まるばかりだ。


続編決定の一報を受け、主演の北村匠海は「武道をまたやれる、みんなとまた会える、また"名前を呼んでもらえる"。そんなことだけでも嬉しかったり。楽しみにしていてください。」と本人自身も待ち望んでいた吉報を喜び、英勉監督は「ドデカい新たなミッションに、身の引き締まる思いです。この高い山を、武道たちと何度だって諦めず駆け登っていこうと思っています。」と意気込み、岡田プロデューサーは、「”あの人”の言葉を借りるなら、「一人一人がみんなの為に命を張れる。」そんなチームで完成まで走り抜けます!!必ず、皆様の期待を超える作品をお届けします!楽しみに続報をお待ちください。」とキャスト・スタッフ揃って『東京リベンジャーズ』らしいアツい想いを寄せた。


今日本で最も続編が望まれている映画『東京リベンジャーズ』、各種公式SNS共々、引き続き続報に注目だ。


1/2ページ