岡田准一、松下洸平に殺陣を熱血指導『燃えよ剣』真剣な姿が垣間見えるメイキング解禁

映画・舞台 公開日:2022/07/19 8
この記事を
クリップ

2022年7月27日(水)発売の『燃えよ剣』Blu-ray&DVDから、新選組副長・土方歳三 岡田准一が、新選組三番隊組長・斎藤一 松下洸平の左利きの殺陣を熱血指導するメイキング映像が一部解禁された。




時代を追うな。夢を追え。激動の幕末の時代に実在した史上最高の剣客集団「新選組」を原田眞人が描く日本映画史に残る歴史スペクタクル超大作『燃えよ剣』。原作は歴史小説界の巨星・司馬遼太郎による国民的ベストセラー小説。主人公・土方歳三を演じるのは、国民的俳優・岡田准一。念願だった土方役に挑み、新選組のため最後まで戦い抜いた、誰もが恐れ誰よりも愛される永遠のカリスマを演じ切る。さらに、土方の想い女・お雪に柴咲コウ、近藤勇に鈴木亮平、沖田総司に山田涼介、芹沢鴨に伊藤英明と、名実ともに超豪華なキャストが顔を揃え、尾上右近山田裕貴などの若手と髙嶋政宏市村正親柄本明ら名優たちが脇を固める。


幕末の風情を残す世界遺産、国宝級建造物での一大ロケ、そして新選組の名を歴史に残すこととなった池田屋事件の池田屋をオープンセットとして完全再現。総勢3000人を超えるエキストラとすべてを圧巻のスケールで描き出す。7月27日(水)にリリースになる『燃えよ剣』ブルーレイ&DVDの本編ディスクには原田眞人監督、岡田准一、鈴木亮平、原田遊人(編集)による制作の裏側を徹底解説するオーディオ・コメンタリーを音声特典として収録。特典ディスクにはここでしか見ることができない【メイキング・オブ・映画『燃えよ剣』】としてクランク・イン&クランク・アップシーンや、岡田&山田の共演シーンの裏側に迫った貴重な映像のほか、【イベント映像集(完成報告、公開直前、初日舞台挨拶、公開御礼舞台挨拶)】【特番】【3分でわかる新選組】などの特典映像を満載した豪華2枚組。


今回一部が公開されるメイキング映像は、クランク・イン&クランク・アップ時の映像や岡田准一をはじめ柴咲コウ、山田涼介、伊藤英明らのインタビュー、重要文化財での貴重な撮影風景、大掛かりな戦闘シーンなどキャスト・スタッフの熱のこもった作品の裏側が見ることができる映像が満載。その中から岡田准一が斎藤一役の松下洸平に殺陣を指導するシーンが一部解禁された。


出演作品でのアクションシーンは自身でこなすという岡田准一が、本作品では監督たっての要望で俳優として新選組副長・土方歳三を演じるだけではなく、土方が絡むすべての剣技の構築と指導の役割も担い作品の殺陣シーンを支えた。左利きであった新選組三番隊組長・斎藤一を演じた松下洸平は、今まで殺陣の経験がなく、出演が決まってからは夜な夜な竹刀を振って練習に励み現場に臨んだ。脇差を手にした斉藤が、敵を流麗な動きで突き刺すシーンでは、岡田は脇差を左右に持ち替えながら「抜いた、変えた、刺した」と軽やかでありながら力を込めて一つ一つ刀さばきの手本を見せました。リアルで見ごたえのあるアクションシーンのために、刀を自然に扱う所作、流れるような動きだけではなく、登場人物の行動や経験、思想を反映した殺陣を作りあげて作品に向き合う岡田の真剣な姿が垣間見えるシーンとなっている。


▼メイキング映像


▼公開直前イベント 


【ストーリー】

開国か倒幕か——
動乱の幕末でわずか6年だけ存在した「新選組」と副長・土方歳三の知られざる真実。武州多摩の“バラガキ”土方歳三は、「武士になる」という熱い夢を胸に、近藤勇、沖田総司ら同志と共に京都へ向かう。徳川幕府の後ろ盾のもと、芹沢鴨を局長に擁し、市中を警護する新選組を結成。土方は副長として類まれな手腕と厳しい法度で組織を統率、新選組は倒幕派勢力制圧に八面六臂の活躍を見せる。お雪と運命的に出会い惹かれあう土方だったが、時流は倒幕へ傾いていき——
剣を手に命を燃やした男たちの知られざる【愛】と【戦い】が、今幕を開ける!


■『燃えよ剣』Blu-ray&DVD

2022年7月27日(水)発売

発売元:アスミック・エース
販売元:東宝

©2021「燃えよ剣」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。