Snow Man岩本照に翻弄される?エピソードに古川雄大「彼氏なの?」

映画・舞台 公開日:2022/07/09 16
この記事を
クリップ

人気グループ・Snow Man岩本照が主演を務めた映画『モエカレはオレンジ色』の公開記念舞台あいさつが9日、都内の劇場で行われ、生見愛瑠鈴木仁上杉柊平浮所飛貴美 少年ジャニーズJr.)、古川雄大藤原大祐永瀬莉子、メガホンをとった村上正典監督が出席した。


岩本は前日8日に新型コロナウイルスに感染したことが発表され、登壇はかなわなかった。会場には手紙が届けられ、メッセージが披露された。鈴木は「座長のコメントが素晴らしい。岩本くんの偉大さを直に感じました」と座長不在の大きさを実感した。


浮所は「照くんから『みんなを明るく、笑顔に!』と言われたので、明るく楽しみたいと思います」と岩本の分まで元気いっぱい。さらに「昨日、映画が公開されて照くんから朝6時にうっきうきのメールが届いた。『今日公開だね!元気役が浮所でよかった』って消火器と消防士の絵文字も一緒に。照くんも公開を楽しみにしていたんだと思った。あと、今日はジャニーさんの命日でもある。照くんもジャニーさんに映画を見てほしいと思っていると感じます」と語った。



岩本と親交が深い上杉も「昨日の朝、LINEが入っていた。頻繁に連絡くるけど思っている以上に絵文字が多いんですよ。『柊平くん、ハート』みたいな。昨日のLINEは『おはよう、今日公開だね。連れていきたいところがあるんだ』って。突然くるからドキドキしちゃう。早くスケジュール合わせてほしいと言われたけど、どこに連れていってくれるのかわからない」と告白。仲睦まじい様子に、思わず古川が「彼氏なの?」と真顔で質問。上杉は「でもそういう感じ。会いたいなって思う。嬉しいですけどね」と笑顔を浮かべた。


原作は『月刊デザート』(講談社)で連載中の玉島ノン氏によるマンガで、シャイな消防士の恭介(岩本)と女子高生の萌衣(生見)とのラブストーリーを描く。


無事に封切りされ、生見は「みんなと全力で作ってきたモエカレが公開を迎えられてうれしい。おじちゃんもおばあちゃんも、地元の友達も観てくれた」とにっこり。古川は「70歳を超える父が1人で映画を観に行って、なんと号泣したそうです」と報告した。


舞台では映画『モエカレ〜』にちなんだクイズコーナーが企画された。ただのクイズではなく、“コアな質問”が出題されるというもの。正解者は原作者が描いたイラストがプレゼントされる。


映画ポスターに書かれたキャッチコピーを正確に言い当てるというクイズでは、すぐに正解者が出ずに全員苦戦した。ヒントが出され、正解が見えてきたタイミングで古川が「女子共感度120%!2022年“最強の映画”」と回答すると、浮所が「おおまか〜!超おおまか!」と大笑い。古川が考え直し、「女子共感度120%!2022年胸キュンする最強の映画」と言い直すと、「あっははは!“最強”は絶対についてるんですね!」とさらに爆笑していた。


■下記、会場に届いた岩本照のメッセージ全文


公開おめでとうございます。本日までみんなと盛り上げてこられてよかったです。

本当にごめんなさい、健康第一と思って過ごしていたのに有言実行できず、この場にいれないことが悔しいです。心配かけましたが僕は元気なので安心してください。


撮影期間から公開日まではあっという間で、みんなと楽しく駆け抜けた青春のような時間は、僕のかけがえのない宝物です。キャストのみんなも、スタッフのみなさんも、公開まで楽しみに待ってくれたファンのみんなも、いつもいつもたくさん支えてくれてありがとうございます。僕は幸せ者です。みんなのことが大好きです。またみんなに会えるのを楽しみにしています。


そして、今の僕がこのお仕事を出来ているのもジャニーさん、あなたと出会えたからです。今も空から「岩本、イカしているよ」って言ってくれていると信じています。これからも見守っていてください。


みんなで作ったこの愛のあふれる作品が1人でも多くの人に届いて、その方の支えになれることを願っています。今年の夏はみんなでモエカレ!よろしくお願いします。


最後に、新堂キャプテン(※古川のこと)お誕生日おめでとう!素敵な1年にしてください。


▼インタビュー記事




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 37件)