二宮和也が涙を流した理由とは…『TANG タング』場面写真一挙解禁

映画・舞台 公開日:2022/07/08 11
この記事を
クリップ

ワーナー・ブラザース ジャパン合同会社は日本を代表する俳優・二宮和也を主演に迎え、新作映画『TANG タング』を製作、2022年8月11日(木・祝)に公開する。この度、個性的で魅力的な登場人物たちの場面写真が一挙解禁された。


映画『TANG タング』の主演は人気・実力ともに日本を代表する俳優、二宮和也。国民的アーティストグループ「嵐」の活動休止以降、初の主演映画となる本作で二宮は、妻に捨てられ、人生に迷うダメ男を演じる。二宮の今回の共演相手はまさかの、記憶を無くした迷子のへっぽこロボット。原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。日本国内でもシリーズ累計発行部数38万部を超えるベストセラーで、根強い人気を誇っている。



ゲーム三昧で妻に捨てられた、ダメ男・春日井健。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶をなくした迷子のロボット。どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を“タング”と名乗った。タングを最新型ロボットと交換するために始まった旅は、いつしかタングを直す旅に。しかし、そこで明らかになるのは、タングが失った記憶に、世界を変える秘密が隠されているという事だった――。タングの記憶の為に大きな選択を迫られる健。ふたりの迷子が大冒険の先に見つけた、人生の宝物とは――。


この度、健とタングの心温まる友情が垣間見える新規カットや、二人の大冒険を彩る個性的で魅力的な登場人物たちを収めた新規場面写真が一挙解禁された。今回解禁となった写真は、法律事務所で弁護士としてバリバリに働く絵美(満島)が健と出会うきっかけとなったパーティーで、健の姉で絵美の先輩でもある桜子(市川)からお祝いをされている一幕や、中国在住のロボット歴史学者・大槻凛(奈緒)がタングに思いっ切り抱き着くチャーミングな姿が写されている。


また、健とタングの行動を監視しているミステリアスな男・加藤飛鳥(小手伸也)や、ナルシストなロボットデザイナー林原(京本)のお洒落すぎるオフィスでの一枚や、そのオフィスにあるカラフルなお菓子に興味津々なタングを捉えた愛嬌たっぷりなカットから、ロボット工学の第一人者・馬場博士(武田)の姿も解禁に。そして、健が涙ぐみながらも優しい眼差しでタングを見つめるカットも解禁となり、健が涙を流した理由が気になる一枚となっている。

【画像】解禁された場面写真(全9枚)


記憶をなくしたロボットとポンコツな大人の大冒険が日本中を笑顔と感動と温かな涙で包み込む映画『TANG タング』、新しい情報が解禁される度に、トレンド入りするなど大きな話題を呼んでいる本作の続報に乞うご期待。



■映画『TANG タング』

8月11日(木・祝)全国ロードショー

キャスト:二宮和也 満島ひかり市川実日子 小手伸也 奈緒 京本大我SixTONES) 山内健司濱家隆一かまいたち) 野間口徹 利重剛 景井ひな武田鉄矢

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2015 DI ©2022映画「TANG」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)