『花束みたいな恋をした』上映会チケットは“麦くんデザイン”、出会った日をイラスト化

映画・舞台 公開日:2022/07/05 3
この記事を
クリップ

国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、名作を映画館で観るプロジェクト「プレチケ」にて上映する『花束みたいな恋をした』の来場特典を発表した。



菅田将暉演じる山音麦が劇中で描くイラストによる「麦くんデザインの上映会チケット」は、「麦くんが『花束みたいな恋をした』上映会のチケットデザインを頼まれたので、つくってみた」というテーマで、本作でイラストを担当したイラストレーター朝野ペコによる描き下ろしでデザインされたオリジナルチケット。図柄は、麦と絹が出会った日のカットを使ったもので他ではイラスト化されていないオリジナルのデザインとなっている。『花束みたいな恋をした』には、菅田将暉、有村架純清原果耶細田佳央太らが出演している。



【あらすじ】

終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦と八谷絹。好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒な二人は、あっという間に恋に落ちて…


■「プレチケレイトショー」第一弾作品『花束みたいな恋をした』

日程:2022年7月8日(金)~7月14日(木)(1週間限定)
時間:連日20:45 
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷 シアター3(60席)

主催:プレチケ(Filmarks)
提供:東京テアトル

© 2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)