最新作『HiGH&LOW THE WORST X』公開前に、前作の熱き闘いをおさらい

映画・舞台 公開日:2022/07/01 16
この記事を
クリップ

シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いを様々なメディアで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・髙橋ヒロシ)の、2大最強コンテンツ・クロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』(読み:「X」=クロス)が2022年9月9日(金)に全国の劇場で公開される。

そんな夢のクロスオーバーを実現させた今夏最大の注目作である本作の公開を前に、これから履修してもまだ余裕で間に合う、大ヒットした前作の内容を一挙おさらい。


前作『THE WORST』は、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔『クローズ』・『WORST』(原作:髙橋ヒロシ)と『HiGH&LOW』の奇跡のクロスオーバー作品で、脚本は“映画初脚本“となった髙橋ヒロシとHiGH&LOW脚本チームが共同で作成。『HiGH&LOW』シリーズの中でも一際魅力を放つ、通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』・『WORST』でお馴染みの、幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園の両高校が登場する。


『HiGH&LOW』シリーズお馴染みである鬼邪高校・定時制の番長・村山役の山田裕貴を筆頭に、全日制で絶大な力を誇る轟役には前田公輝、轟一派の芝マン、辻役の鈴木昂秀も出演。


そして、『THE WORST』から初登場となったのが、全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄役に<THE RAMPAGE>人気ボーカル・川村壱馬、楓士雄の親友・高城司役に同ボーカル・吉野北人が出演。さらに、鳳仙学園の過去最強と謳われる新生代のカリスマ的リーダーに君臨する上田佐智雄役を志尊淳が演じ、本格アクション映画初挑戦した。


また、今注目株の人気俳優・神尾楓珠佐藤流司塩野瑛久坂口涼太郎福山康平ら、 新進気鋭の若手キャストも大集結し、2019年10月に公開され、大ヒットを記録した。※『THE WORST』はシリーズの第6弾

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)