Snow Man岩本照、後輩 浮所飛貴に筋トレアドバイス「筋肉も喜んでいる」

映画・舞台 公開日:2022/06/29 9
この記事を
クリップ

映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)に出演するSnow Man岩本照生見愛瑠鈴木仁浮所飛貴美 少年ジャニーズ Jr.)、古川雄大が29日、都内の青稜高等学校で行われた消防訓練にサプライズで登場。消防車に乗り込んだ岩本らが200人の生徒の前に現れると炎天下の校庭に黄色い悲鳴が上がった。

原作は『月刊デザート』(講談社)で連載中の玉島ノン氏によるマンガで、シャイな消防士の恭介と女子高生の萌衣とのラブストーリーを描く。この日、岩本と救助メンバーを演じた鈴木、浮所、古川は消防士姿、生見はキュートな制服姿で参加した。岩本は消防士の制服について「気軽に着れるものではないので、身が引き締まりますね!」と語った。


イベントでは東京消防庁などの協力のもと、岩本が消火器の使い方を生徒たちにレクチャー。「まずは火を見つけたら『火事です』と周りの人に気付かせてあげる。そのあとに消火器を探す。消火器は黄色いピンを抜いたらもう出るので、消火器を持って火の近くに行く。だいたい3メートルから6メートルくらい離れる」などと丁寧に説明し、用意された的に消火器を噴射した。


岩本は映画撮影のため本物の消防士訓練を体験。普段から鍛えている岩本について、浮所は「さすがだなって思いましたね!」と尊敬のまなざし。訓練にあたった現役消防士の方も「本物の消防士。何も言うことはなかった」と絶賛した。


また、浮所は「僕も消防署の方と訓練する時間があったけど、消防士の方の筋肉がすごくて。僕はひょろひょろだったので、ジムに通って筋トレしました。ちょっと照くんの体に近づけたかなと思います」とにっこり。浮所の筋トレには岩本がアドバイスを送ったようで、「後ろから『こうしたほうがいいよ』とやり方を教えてもらった。キュンキュンしましたね」と声を弾ませた。岩本は「(浮所は)真面目だった。筋肉も喜んでいると思いますよ」と合格点を出した。



隊長を演じた古川は「リーダーという立場だったので、見守っている役。細かい所作は現場で聞いて、事前準備より現場で対応した感じです」と回想。鈴木は「僕はみなさんと隊が違うので筋トレシーンがなくて。筋肉は監督から『あまりやらずに大丈夫』と言われましたが、救命救急を習いました」と語った。


本作の見どころについて岩本は「キュンキュンする映画ですが、知っていていい知識もあるし、今自分が勉強や部活で頑張っていることが誰かのためになったり、時間の無駄じゃないんだと思えるきっかけの作品になると思う。そこを注目してほしい」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)