ももいろクローバーZ、4人の等身大の姿や本音が詰まったドキュメンタリー映画公開

映画・舞台 公開日:2022/06/25 3
この記事を
クリップ

この度、映画『ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉』が8月19日(金)より全国公開することが決定。

百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏高城れにの4人によるガールズユニット「ももいろクローバーZ」。2008年春に結成、2014年3月に女性グループ初にして結成から6年という史上最速のスピードで国立競技場でのワンマンライブを実現し、2日間でライブビューイングを合わせ、延べ15万人を動員した。その後も様々なフィールドで活躍を続け、女性アイドルの最前線を走り続けている。


その「ももいろクローバーZ」に「TBS DOCS」が密着したドキュメンタリー映画。


「TBS DOCS」は2020年3月に劇場公開された『三島由紀夫vs東大全共闘50年目の真実』を手掛け反響を呼び、テレビでは放送されないニュースの続きや裏側、伝えきれないことをもっと深く、長い時間をかけて届けることを目的に作られ、ドキュメンタリー映画という手法で広めるブランドだ。


監督は、TBSの科学系教養エンターテイメント番組の制作チームで『どうぶつ奇想天外!』をはじめ『古代ローマ夢と挑戦』『古代エジプト大冒険』といった大型歴史特番などのディレクターや、トーク番組『A-Studio』のプロデューサーを長年務めてきた酒井祐輔が独自の視点を交えももクロに密着しドキュメンタリー映画として手掛けている。


10代から活躍をし、いよいよ30代が目前となる「ももいろクローバーZ」。


彼女たちがどこに向かうのか、何を考えているのか、これまでもアイドルの常識を覆し続け、日本の芸能界で前人未到の境地を切り拓こうとしているももクロの“いま”に迫り、メンバー4人だけの空間で普段あまり語ることのなかった人生観や将来などについて赤裸々に語ったロングインタビューや本広克行監督、ももクロのチーフマネージャー・川上アキラ氏など関係者たちへのインタビューを通じて、等身大の4人の姿や本音が詰まったドキュメンタリー映画。


尚、今年3月に開催された「TBSドキュメンタリー映画祭2022」にて本作は限定上映され、大きな反響を呼び、この度、単独で劇場公開する運びとなった。さらに、今回は、新バージョンとして、映画祭版には入りきらなかったインタビューや新たに撮影された追加映像を含めた【特別上映版】として、ももクロがより魅力的になり劇場公開する。

 

映画公開情報に加え、ポスタービジュアルも解禁。鮮やかなピンクの背景の中にモノクロの4人の写真。ももクロといえばそれぞれのメンバーカラーでおなじみだが、今回はドキュメンタリーということで彼女たちの普段見せない表情を追った作品を意識し、あえてモノクロの写真でピンクとコントラストをつけたビジュアルとなっている。



『ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉』

出演:百田夏菜子 玉井詩織 佐々木彩夏 高城れに

配給:SDP 

©TBSテレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)