舞台「NARUTO-ナルト-」新作公演は「忍界大戦編」、中尾暢樹らコメント到着

映画・舞台 公開日:2022/06/20 3
この記事を
クリップ

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~忍界大戦、開戦~が、2022年9~10 月に東京・兵庫にて上演することが決定した。


2015年3月に舞台化され、緻密で斬新な演出と、まるで漫画から飛び出してきたようなビジュアルで国内にとどまらず海外3都市でも旋風を巻き起こしたライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」。初演が大きな話題を呼び、翌 2016 年には国内での再演に続き、中国 6 都市とマレーシアを巡るワールドツアーも行っている。2017 年に上演した続編「暁の調べ」は歌や生演奏を加えた演出が好評を博し、更に新演出とキャラクターを追加した 2019 年の再演も、国内外での上演が大盛況の内に閉幕した。


2021年12月に、約4年ぶりの新作として上演した「うずまきナルト物語」では、新たに中尾暢樹がうずまきナルト役を演じ、原作の「ペイン来襲編」「五影編」を描いた怒涛の展開で、ストーリーを一気に加速させた。


そして、2022 年 9~10 月に上演する最新作「忍界大戦、開戦」では、タイトルの通り「忍界大戦編」を中心として、ナルトの出生と九尾の封印にまつわる秘密や、謎に満ちたうちは一族の真実などを描き、さらに物語の核心へと迫る。


今作では、既に発表されている通り、うずまきナルト役 中尾暢樹、うちはサスケ役 佐藤流司、波風ミナト役 北園 涼が引き続き同役を演じる他、再びサスケと邂逅する兄、うちはイタチ役の良知真次や、新たにうちはマダラ役として登場する中村誠治郎、今回から薬師カブト役を演じる矢田悠祐など、錚々たるキャストが出演する。


1/2ページ