平祐奈、高畑充希に“ほっぺにチュー” 微笑ましい2ショット

映画・舞台 公開日:2022/06/17 3
この記事を
クリップ

女優の平祐奈が16日、アメーバオフィシャルブログを更新。舞台『奇跡の人』の大千穐楽を迎えた今の心境や、共演した女優の高畑充希への想い、高畑に“ほっぺにチュー”する仲良し2ショットなどを公開した。




12日、舞台『奇跡の人』は東京大千穐楽を迎えた。本作は、家庭教師のアニー・サリヴァンと聴覚を失ったヘレン・ケラーを題材とした物語。舞台初挑戦となった平はヘレン・ケラー役を演じ、高畑はアニー・サリヴァン役を演じる。


この日、ブログを更新した平は「舞台『奇跡の人』大千穐楽を迎えて 抜け殻状態がつづき…もう空っぽなわたしです」「シャキッとしなくちゃいけないのに今回は一段と重い抜け殻期間ですね…なんか魂が抜けちゃった感じ…いやー不思議な感覚です」「まだ終わって3日しか経ってないことに驚きです…」「本当に私舞台に立ってた?もう1人の自分だったんじゃないかってくらい記憶が遠いところにあって異世界に行っていた気分です」と今の率直な心境をつづった。


「こんな気持ちはじめて」だという平は「ヘレンケラー役は私に取って最幸のプレゼントでした」とも述べ、「素晴らしい作品と素晴らしいって言葉じゃ表せないほど最高なキャスト、スタッフの皆さんと出逢わせて下さり本当にありがとうございました」「初舞台がこんなにも恵まれた素敵なカンパニーで心から感謝申し上げます。毎日カーテンコールで目にしたあの美しい26色の景色は私にとって宝物です」と初舞台への感謝をつづった。


最後は「ハプニングが起きてもいつも冷静で大きな愛で包みこんでくれたみっちゃんが側に居てくれて本当に心強かったです。ありがとうみっちゃん。100回出演記念おめでとう。らびゅー▽」と楽屋前で撮影した大きな花束を抱えた高畑の頬にキスする微笑ましい仲良し2ショットや、共演者らとの集合ショットを公開した。


この投稿にファンから「何度思い返しても本当に良かった」「本当に素敵な感動する舞台でした」「今回を期に祐奈さんの魂がどう変わるか楽しみ」「大役お疲れさま」「大阪公演も来週からですね!ゆっくり充電してくださいね」などの声が寄せられている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)