JO1 豆原一成、劇場版『仮面ライダーリバイス』 出演決定「グッズを集めるほどのファン」

映画・舞台 公開日:2022/06/13 18
この記事を
クリップ

2大ヒーローによる豪華2本立て上映作品、7月22日(金)劇場公開『劇場版 仮面ライダーリバイス暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』は公開までいよいよあと1か月。毎週日曜日午前9時よりテレビ朝日系にて放送中の『仮面ライダーリバイス』は、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎)が大切な家族を守るため、一輝自身に宿る悪魔のバイス(声・木村昴)と契約を結ぶことで、一輝は≪仮面ライダーリバイ≫に、バイスは≪仮面ライダーバイス≫に変身。人間と悪魔がバディを組んだ“一人で二人”の最強コンビの仮面ライダーが戦う姿を描いた、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。この度、『劇場版 仮面ライダーリバイス』の第2弾ゲストキャストが解禁された。



先日解禁された3名の豪華ゲストに加え、追加で今回解禁となった劇場版ゲストキャストは、2019年に社会現象を巻き起こした<日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』>で、視聴者である“国民プロデューサー”によって101名の中から選ばれた精鋭11名で結成されたグローバルボーイズグループ・JO1豆原一成が『劇場版 仮面ライダーリバイス』にゲスト出演する。


豆原が演じるのは五十嵐元太・幸実夫妻と同じ飛行機に乗っていた青年・大谷希望(読み:おおたにのぞむ)。突如発生したハイジャック事件にも勇敢に立ち向かい、囚われた乗客を救うために五十嵐元太・幸実夫妻とともに奔走する青年役に体当たりで挑戦する。正義感溢れる役どころから、劇中では一体五十嵐家とどんな関わり方をするのか、期待が高まる。


物心ついたときから『仮面ライダー』の大ファンであると公言していた豆原ご本人にとっても、切望していた『仮面ライダー』への出演は、夢が一つ実現したことになる。ついに解禁となり喜び溢れる豆原一成からのコメントも到着。


<豆原一成 コメント>

仮面ライダーリバイスの映画に出演すると決まった時は本当にビックリしました。僕は昔からずっと仮面ライダーを見て育ってきて、今でもグッズを集めるほどのファンなのですが、いつか出たいという気持ちがあったのでその夢がこんなに早く叶って凄く嬉しかったです!お芝居の経験もまだ浅くてわからないことも沢山ありましたが、キャストの皆さんやスタッフの皆さんに助けていただきながら、楽しく撮影が出来ました。僕はこの撮影現場で幸せや感動を感じることが沢山あったので、皆さんにもこの映画を通して幸せや感動を受け取ってもらえたらなと思います!


■『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』

2022年7月22日(金)全国公開

配給:東映

劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会

ⓒ石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

ⓒテレビ朝日・東映AG・東映


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)